スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D中隊活動報告記録 1ページ目 左遷

この日誌は、突如としてD中隊に左遷された特殊部隊S.FOGデルタチームの新米兵士 ノーヴィスことクリストファー・ハンソン伍長が綴った、記録とは名ばかりの実質的には彼個人がD中隊における愚痴を書いた日記である。

ちなみに形式は某ワロニア国等が会議でやっている会話形式とほぼ同じである。

一回目なので割と真面目な話です。設定と比べて、キャラ崩壊は日常茶飯事です。 登場人物紹介
クリス1

ノーヴィス(クリストファー・ハンソン)
本編の主人公。S.FOGデルタチームの新米(便宜上訓練生)。伍長。常識人だがKY。
これから出会うD中隊の面々の魔の手がかかる可哀想な人物。

ロッド

ロッド
デルタチームの隊長。大尉。カリスマ的リーダーシップの持主で、仲間思いだが、時にはごり押しする部分も。

キーファ

キーファ・ロンドミル
S.FOGの全部隊を束ねる上級大佐。何故か知らないが、彼の写真はいつも首から上が見切れている。シャドウコンダクターのコールサイン通り陰が薄い。

10月29日 雨のち曇り

念願のS.FOGに入って早半年・・・後少しで僕は一人前のS.FOG隊員になれる・・・僕はそう信じて疑わなかった・・・
ただ、神というのは残酷なもので・・・

キーファ「ノーヴィス。君は本日付で異動となった。」

クリス1「は!・・・えっはい?」

ロッド「『コンダクター』に向かって何だその不抜けた返事は?」

クリス1「あ、いえ・・・てっきり昇進とか訓練生卒業とか思ってたもんで・・・」

ロッド「お前、まだ訓練の修了課程を終えてないことくらいわかってるだろ?」

クリス1「まぁ・・・そうすけど・・・」

ロッド「そんなんじゃまだまだ『ノーヴィス』の卒業は先だな。」

クリス1「そんなぁ~・・・」

キーファ「・・・あぁ~君たち。続き話して良いかな?」

クリス1あ、忘れてた。す、すいません!」

キーファ「(今小声で『忘れてた』って言ったよなコイツ・・・)」

クリス1「それで、異動というのは・・・?」

キーファ「それはだな、DUエ」

ロッド「DUL駐屯陸空混成部隊だ。知ってるだろ?」

キーファ「ちょ、それ俺のせりh」

クリス1「はい、一応。アンシェルドッグス社の傭兵部隊でしたよね?」

ロッド「表向きにはな。実際は陸軍の脱走兵やらなんやらのいろいろ難ありの奴らを集めた・・・まぁつまり、懲罰部隊って奴だ。」

クリス1「ちょ、懲罰!?」

キーファ「(なんかまた忘れ去られてる・・・)正規軍においておくのが面倒な彼らをどう処理するか拱いた上層部は、たまたま人員不足で送るに送れなかった同盟国たるDULに駐屯軍として置くことになった。ようは左遷だな。」

クリス1「(そういえば居たんだったこの人。陰薄いな・・・)でも何で自分がそこに・・・」

キーファ「(ほら、絶対さっきまで忘れてたよこいつ・・・)早い話が、奴らが問題を起さないためのストッパーと、彼らの行動を常に監視する人材が必要になってね。」

ロッド「だから、俺がお前を推薦したって事だ。都合のいい人材としてな・・・」

クリス1「都合のいいってえぇ~・・・そんなイヤですよ~」

ロッド「そう言うな。実際向こうも人手不足でな。ちょうどあっちの小隊の指揮官と古い知合いでそういう話を聞いたんだ。『優秀な』人材が欲しいってな。」

クリス1「ゆ、優秀な・・・」

ロッド「(よし、これでこいつはこの話を断れない。)行ってくれるな?」

クリス1「はっはい!喜んで!」

ロッド「(よし!)決まりだ。あっちで盛大に扱かれてこい!」

クリス1「はい!隊長!大佐!」

キーファ「(何か話が勝手に進んでるけど・・・まぁいいか!)よし、ノーヴィス・・・いや、クリストファー・ハンソン伍長。本日をもってDUL駐屯陸空混成部隊所属、D小隊への配属を命ずる!」

思えば何でこんな単純な罠に引っかかってしまったのだろう。と何度も思う。
その日に隊長から渡されたこの分厚い日誌を見て、改めて後悔した。

まぁ何度後悔しても遅い。

僕は今日からS.FOGデルタチームのノーヴィスではなく、D(ダークハウンド)小隊のクリストファー・ハンソンなのだから。

・・・なんだよなぁ~・・・



あとがき
なんかやっつけ感満載でやってしまった。初回なのに。時間が無かったので後日改訂させて頂きます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。