スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CV-537 ブーガー

ブーガー01

(注 この記事は書きかけの項目です。今後書換えの可能性があります。)
CV-537 ブーガーは、ブリック共和国陸軍が装備する自走式対空砲である。広報向けにはブーガーの愛称で通されているが、配備されている部隊内では専ら敵航空機を虫に見立てて、「フライノッカー(ハエ叩き)」や「モスキートコイル(蚊取線香)」等と呼ばれる。

性能諸元

全長 約14ポッチ
全幅 約8ポッチ
全高 約8ブロック/約9ブロック(レーダー格納時/展開時)
重量 15.5t
最高速度 65km/h
武装
LA90 30mm機関砲×2
FIM-89 地対空ミサイル×2
発煙弾発射機×4

ブーガー02
車両正面。同軍の戦車や装甲車と比べ二回り小柄なことがわかる。

概要
従来、ブリック共和国が使用していたハーフトラック型の自走式対空砲の後継車両として性能と小型軽量性を第一に考え、開発が開始された。

アンシェルブロウ社製のCV-499 偵察戦闘車(現在は全車退役済)の車体に、同社傘下のレジェッタシステムズ社が新規開発した30mm機関砲と地対空ミサイルを2器ずつ装備した砲塔を搭載している。

ブーガー03

捜索レーダーと追跡レーダーを持ち、射撃統制装置などの装備によって高精度な対空射撃が可能となっている。捜索レーダーは砲塔後上方に、追跡レーダーは砲塔前面に配置されている。

ブーガー04 ブーガー05


開発から比較的時間が経っており、近年までは射撃統制にはアナログ式コンピューターが使用されており、また攻撃ヘリコプターの対戦車ミサイルの性能向上による機関砲の射程外からの攻撃に対抗するべく、近代化改修により最新の小型デジタルコンピューターによる射撃統制装置が搭載され、機関砲上部に1発づつブリューナクミサイルを装備するというハイブリッドシステム化が為されている。
しかし、レーダーなどが性能が高い分高コスト化しており、CV-499自体あまり多く量産されなかったため、小型さに反して余り量産されていない。それらを解消するため、砲塔を同社のCV-540 オルトロスの車体にも搭載したものを新規開発している最中である。(後述)

バリエーション
A1
初期型。この時点ではアナログコンピューターが射撃統制に使用されており、武装も機関砲のみであった。
後にほとんどがA1型がA2型に改修され、試作車のみがモスボール状態で基地に展示されている。

A2
A1型に近代化改修を施し、射撃統制装置をデジタル化。2器のブリューナク地対空ミサイルを搭載し、アウトレンジからの攻撃にも対応できるようになった。ついでに何故かサイドスカートが装備されている。

派生型
CV-540AW オルトロスブーガー

ブーガー07

CV-540 オルトロス装輪戦車の車体にA2型の砲塔を搭載させた物。正しくはオルトロスの派生型である。
量産が滞り、機甲部隊の装甲車の装輪化により、装軌式のブーガーでは追従が不可能になったため開発された。整地での機動力が強化、オルトロスやフォモールに追従することが可能となった。

国外での活躍
2012年学生ミリタリーオフ会に投入されたが、何故か地上ではなく、USLC海戦1課の空母レイディコア甲板で侵入してくる敵航空機を迎撃していた。
各国からは「ちっちゃいゲパルト」と言われた。

ブーガー09 ブーガー08

ブーガー10 ブーガー11
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- ポポ - 2013年10月31日 22:20:29

 どうもポポです! 先はコメントありがとうございました! 装軌式の車体と装輪式の車体(オルトロスの車体)に砲塔を搭載した2タイプがあり、またコンパクトな砲塔のみで機能が完結している為にプラットフォームとなる車体の幅が広い、機関砲とSAMによるハイブリッドシステム、見た感じ低コストな点などなど、多くのメリットがある良作ですね! 砲塔部分だけでの輸出すれば結構売れるのではないでしょうか?(笑)
 射撃シーンもかっこいいです!

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年11月11日 00:22:42

コメントありがとうございます!返信遅れて申し訳ありませんでした。
まさかこの記事に返答がくるとは思いませんでしたw
砲塔部分は自分でもかなり気に入ってる部分です。そのように言っていただきありがたいです。
販売は考えてませんでしたがそれもいいですね!

ちょっと難しいですがIFVのような中央に機関砲と両脇にATM搭載したものを作ってもよさそうです。
今度最近作った多脚戦車の車体に載せようかな・・・

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。