スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

V/FMA-05 ウィズダム

ウィズ01

(注 この記事は書きかけの項目です。今後書換えの可能性があります。)

機体性能
・全高 約3.6m(8ポッチ)
・重量 約1.32t
・最高速度 M1.8(飛行形態時)
・装甲
強化スチール
炭素繊維強化プラスチック
・武装
20mmコイルライフル
5.56mm機銃
対装甲コンバットナイフ
腕部チャフ・フレア・ディスペンサー
各種ミサイル

ウィズ02 ウィズ03

ウィズ04 ウィズ05


機体解説
V/FMA-05 ウィズダムはARC社とスターククロード社が共同開発した新型可変SETCOTである。大まかな分類上ではLMI-08 シベリウス系列機に次ぐ軍用SETCOTで、ブリック共和国空軍に優先的に配備を進めている。
戦闘機型形態に変形することで、補助装置などを無しに単機での飛行を可能としている。これに因んで本機は(空飛ぶ)「ブルーム(英語で箒)」というコードネームを持ち、それにも因んでかウィズダム(wizdom)のWIZが英語で続けてウィザード(魔法使い)と続くため、本機のパイロットは男性がウィザードファイター。女性がウィッチファイター(魔女)と呼ばれている。(さらに裏では某辞書と名前が同じであることから「空飛ぶ英和辞典」とネタ的なあだ名も持つらしいが真相は不明。)

ブリック共和国軍では、ARCIやSETCOTの高い攻撃力と汎用性に目を付け、それらを短時間で戦地などに部隊単位で展開、制圧するという即応機動歩兵部隊という構想を練っていた。
しかし、ARCIやSETCOTは他国の機動兵器と比べ大分小型とはいえど、それを部隊ごと配備するのには相応の大きさの輸送車両や航空機も必要となったが、同時に移動可能なコックピット及び神経接続用ポッドのスペースも必要になってしまった。(その時点での大型車両及び航空機の技術力が低かったのも要因の一つである。)

そのため、目標地点までは航空無人機として運用し、戦闘時に人型へと変形する新たな機体を開発することか、飛行用バックパックを開発して従来機に装備させるという二つの案が提案され、軍はそのいずれかを選択を迫られた。
後者のバックパックがエンジンの小型化かつ機動力の問題で開発が遅延していたのに対し、前者に関しては既に配備されている偵察用のV/RMA(IF)-03 ハミングバードや試作のみで留まったものの高い性能を示したV/FMA-04 ヴァルチャーといった可変ARCIなどの技術が確立していた。
同時に空軍がそれらに興味を示し、空戦も行える機体でもあることから可変SETCOT案が採用、ウィズダムが開発されるに至った。

ウィズダムは初期の構想通り、大気圏の飛行中に変形が可能であり、その変形時間は気流などの環境にもよるが、1~4秒ほどと短い。
ハミングバードやヴァルチャーの技術が使用されており、脚部にそれらの小型ジェットエンジンを搭載。シベリウスと比べて軽量化がなされ、変形機構と前進翼も相まって戦闘機以上の機動性を持つ。なお、人型形態でも短時間ながら飛行は可能ではある。
生産性を考慮した結果、各所にシベリウス系パーツを共有している。
SETCOTと戦闘機の長所を併せ持ち、一撃離脱戦法を得意とする。
脚部がペンチ状である設計から、整地以外での地上での運用には向かず、空中での支援攻撃を前提としている。飛行形態時には腕部が脚部エンジンの空気取入れ口として機能したりと変形はかなり複雑な構造で、整備性はお世辞にもよいとは言えない。
だがその分空中戦においては高い戦闘能力を示しており、空軍は当面の間は本機を主軸に運用を続けていくと思われる。

武装
・20mmコイルライフル
ブリック共和国では初採用となるコイルガン方式を採用した機関砲サイズのライフル。
飛行形態時は機首の先端部分となる。
機体が小型であるがために、瞬間火力よりも一発の威力を優先しており、非常に高い火力と射程を有しているが、連射性能は低く、対物ライフル的運用が多い試作的な部分が目立つ武装である。

ウィズ06 ウィズ07

・5.56mm機銃
人型時は両肩関節、飛行形態時はエアインテークの上部に2門が固定装備される。
戦闘機に対しての火力を重視し、弾芯の改良により貫通性能を底上げしているため、口径に反してその火力は機関砲に次ぐ勢いで、弾薬のスペース確保も成功している。

ウィズ11

・対装甲コンバットナイフ
鉈型の近接格闘用高周波ナイフ。LMI-08S シベリウスの物と同型。
通常の実剣としても優秀だが、高周波振動し切断面を増大させることで戦車の装甲をも破ることが出来る。

ウィズ08

・チャフ・フレア・ディスペンサー
基本的にウィズダムは敵からのミサイル攻撃を変則的な機動を持って回避することを前提とし、それを補助するために、両腕部に装備された航空機用の防御システム。カバーは散布時のみに開かれる。カバーの構造はシベリウスの40mmグレネードランチャーのものと同一である。

ウィズ10

・ミサイル
主翼2カ所と腕部1カ所ずつ計4カ所のハードポイントに搭載できる小型の空対地及び空対空ミサイル。
シベリウス強襲型などのミサイルポッドも搭載は可能だが、機体の推力的問題で基本的には腕部に2発だけ装備する。

ウィズ09



ウィズ12 ウィズ14

ウィズ15 ウィズ13

ウィズ17 ウィズ16
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。