スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は無き兵器(作品)達2

ここでは管理人が見た目や構造が気にくわなかったり、パーツ適時事情や、飽きたりして公開させられなかったり、完成すらしなかった奴らを弔うための記事です。つまりはボツ作品集ですw

大分そういう奴の画像が溜り始めたので今回第2回目を行います。
駄目なものも多く恥晒しもいいとこですがスタ~ト~!



ボツ1 ボツ2

・小型艦載機

S-29C スーパーウォーターリーパーの後継。一応折畳み翼は踏襲。
海軍再編を夢見て量産予定でしたが、デザインが気に喰わず、後日直そうとしながらも放置の末パーツ取りという哀れな機体。

ボツ10 ボツ11

・多連装ロケット発射機
単純になかったから、土台のトラック事制作。結構生きのこってましたが、プレートを喰うため土台事解体。
ロケットは見ての通り張りぼてw

ボツ4 ボツ5

ボツ6

・輸送ヘリ
ベトナム戦争時(?)に米軍が使ってた輸送ヘリがモデル。(名前忘れたw)
かなぁ~り独特な感じですが輸送用コンテナに換装できたり、軽車両(写真はラッタ)をつるせたりと悪くなかったが、デザイン的な意味でボツ。
メインローターが後付ければ完成だったのに・・・
それにしても脆そうだwww

ボツ15 ボツ16

・ボーンワーカー
なんか暇で暇でしょうがなくていじくってて出来たひょろっちぃロボ。
実際なかなか自立できなかったり、手足がぽろぽろ取れたりしましたが、余計なパーツが無い分、割と可動範囲が広かったりw
画像ではつるはしと斧、チェーンソーと火炎放射器と装備だけはいっちょまえw
多分炭坑での作業が前提だと推定。

ボツ17

・ステルス機(の背中)
グリフォンの原型の原型。
この時点では色とか大きさとか決めてなかったんで、結構あった灰色使って、UKLのハスターに近い形状に。
ちなみに乗ってるのは我国の先代大統領。

ボツ3

・装甲回収車
この前の「1」で乗せてた旧型戦車の派生型の装甲回収車。
クレーンとウィンチが割と出来てた方なんで結構気に入ってましたがゲリュオンに対して大きさと重さの違いによる牽引力の無さに置物扱い。
実は大型化して装甲工兵車として面影を残しながら現在も生きのこっております。

ボツ8 ボツ9

・V/FMA-04 ヴァルチャー
小学生か中学生の時一度作ったもののリメイクロボット3号(1号ハミングバード 2号ガシュインキャノン)。
人型と戦闘機形態に変形出来ます。一応BR空軍に本格配備を予定していた可変戦闘攻撃機型ARCIって設定。
武装は20mmロングアサルトライフル(一部銃剣付き)と各種ミサイル。主翼は楯として機能します。
実は胴体はガシュイン系だったりするのだが、以外とスマートに仕上ってエアインテーク的役割になるので好きだったり。
後継機(レゴ国連の安保版参照)開発により自然と消えましたが、そのうち復活するかもしれない。

ボツ12

・LMB-01X
リメイクロボ4号。試作狼型4足獣ARCI。口に試作型のツインビームファング(サーベル)的なのをくわえて、明らかガン○ムsee○に出てくる獣型モビル○ーツですねw(装軌じゃないけど)
モデルと同じくリメイク前は砲塔積んでて、狼と同じように多脚を活かしたすばしっこい動きでの格闘戦から中距離援護射撃及び行進間射撃を可能とする万能機って設定で登場予定でしたが、いつの間にか(以下略
ヴァルチャー同様、お気に入りだったのでそのうち復活させるかも。

ボツ13

・F-4(ブリック共和国仕様)
AMRが輸出向けに作った機体を自分がエアインテーク変更など改造した奴で、決して現実のファントムⅡではないw
一番安いBLOCK1を輸入したのですが、ところどころにレアなパーツ使ってて、手に負えないと判断して残念ながら頓挫(ポポさんごめんなさい!)
こうしてBRはAMRの航空機技術と経済力の高さに驚かされることになった皮肉な機体でもあったりするw

ボツ20

・鎧騎士型ロボ軍団
リメイクロボシリーズ5,6号。
前3匹はドラ○エで出てくる騎士モンスターが元で、奥のはスター○ォーズの某サイボーグ将軍が元。
自宅警備用ロボとしてARC社の解雇主義な社員が製造、販売。
普段は置物の鎧に扮して盗みや強盗に入ってきた侵入者を蹴散らしてくれますw
特に奥の4脚4腕の鎧は騎士ロボ達のリーダーとして運用し、対集団戦闘や対機動兵器戦闘もお茶の子さいさい。
売れたのは専ら政府関係施設か役人やお金持ちの家やこういうのが趣味の人くらいでありましたとさw
パーツ取りで同様に犠牲。復活はするかもわからんw

ボツ7

・SH-84 シーバジリスク
AH-84D レイジングバジリスクの派生。海兵隊で運用予定だったのが、海兵隊そのものがなくなったために、海軍が対艦、対潜用ヘリとして生れ変わらせたもの。原型はエンジンと尻尾以外留めてませんw
モデルは無いですが米軍でシーアパッチというものの計画があったらしかったんで思いつきで作ってみた。
ヘリなのに何故かお腹にソノブイが4つ積んであるw
パーツ取りなのは言わずもがな。

ボツ14

ボツ18 ボツ19

・AT-T9 Titan
ブリック共和国が他国の持つ戦力や核兵器などの大量破壊兵器に対抗するために作られた統一国土防衛用大型多脚砲台。別名歩く複合CIWS。
あらゆる角度からの攻撃に対応すべく多方向に火器を持ち、敵戦力を文字通り蜂の巣にする本土決戦兵器でもある。ある意味これも大量破壊兵器なのでは?という意見もあるが、軍や政府はあくまでも防御兵器でしかない。との一点張り。
元々12機まで製造を予定していたが、非常に高すぎるコストから生産数は半数程度に減らされている。1~6番機はそれぞれオケアノス、ヒュペリオン、イアペトスといった固有の名称を持ち、何れも衛星のデータリンクで管理されたAIが全ての火器及び機体を操作する。

・・・と長がったらしい設定があったにもかかわらず、箱に入れっぱなしのまま自然に壊れていき、砲塔が気にくわないから作り替えようとしたついには下半身も・・・という他同様扱いの酷い奴w
コンセプトはありったけの火力!モデルは大体ロボットアニメに出てくる4脚のロボ!w

多分これはマジでいつか復活させて公開する!・・・と思う!

感想
今回またやってみて、自分が情けなく思う(質とかやる気的な意味で)
特に後半は結構良い奴だったのに酷い扱いだったwww
今後は反省して作っていきたいですね。

というわけで、本来の記事書く時間が無いのでやった今回のボツネタ集はいかがでしたでしょうか?
なにかあればいつもの(そんな来てないw)にコメントお願いします!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- マツナオ@LORB - 2013年03月05日 16:19:26

歩くSIWSは、パトレイバーの、ピッケルくんが、モデルですね?可愛い

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年03月17日 18:13:59

せめて文体と誤字脱字をどうにかしてからコメントした方が良いと思いますよ。

Titanはアップルシードに出てくる多脚砲台が設定でのモデル。
実物のモデルはレジスタンスシリーズのゴリアテとかキルゾーン3に出てくるモウラーなどといった超巨大多脚兵器です。
(というかパトレイバーのは初めて知った)

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。