スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LMI-08 シベリウス

シベ01

(注 この記事は書きかけの項目です。今後書換えの可能性があります。)

機体性能
・全高 3.5m(約8ポッチ)
・重量 約2.18t
・装甲
繊維強化セラミック
炭素繊維強化プラスチック
・武装
12.7mmアサルトカービン
又は
120mm無反動砲
ヒートソード(プラズマブレイド)
右腕部40mmグレネードランチャー
左腕部多目的ワイヤー発射機
シールド
肩部多目的ミサイルポッド(強襲型のみ)
脚部対戦車ミサイル(強襲型のみ)
各種ミサイル、爆弾(高機動空戦型のみ)

シベ02

シベ03


機体解説
LMI-08 シベリウスはブリック共和国陸軍の主力汎用量産型SETCOTである。愛称は原型機を継承して「野ウサギ」。また、試作時の名称である「リエヴルMK2」とも呼ばれる。

前主力のARCIのILー07 リエヴルを開発元であるARC社によって再設計され、SETCOTへ対応するべく、全駆動系及びシステムが最適化されており、外見はリエヴルと似ている(実際、半数以上のパーツがリエヴルと同企画)が中身は全くの別物に仕上っている。
初の軍本格配備のSETCOTであり、SETCOTのお手本とも言って良い機体と言われる。
装甲の材質に最新のセラミックや炭素繊維強化プラスチックを多様したことで軽量化を図り、少なくとも歩兵携行の小銃弾や機関銃弾を跳ね返すほどで、それでありながら運動性能を損わないず、軽量で頑丈と言われている。バックパックにはメインスラスターの他に可動式のサブスラスターが存在し、滑空飛行や高々度降下の際の姿勢制御も可能。

シベ22

運動性能がリエヴルと比べ物にならないほど高く、バックパックや武装の換装やオプションの追加など、汎用性にも優れる。対ゲリラ戦やリエヴル3機との模擬戦などでも好成績を残すなど、かなりの高性能機であるとして、生産が本格的に開始されたが、コストパフォーマンスの悪さなどから、本格配備は数年を要しており、現在は首都防衛のCDFを中心に各地方に配備が進められている。
様々なバリエーションが存在するため、便宜上通常型の本機はノーマル型と呼称される。

カメラアイは人間と機能を同じくする必要があったため、ツインアイ方式を採用。防御力向上のためゴーグル状の防弾バイザーをしている。

シベ07

脚部には可動式の膝があり、立膝を着く際に稼働し、バランスを取りやすくする構造となっている。

シベ09 シベ11
極例として、このように片膝を付いたり、土下座を行うことが可能である。

武装
シベリウスの持つ武装の多くは、先代のリエヴルを転用したものであるが、一部は本機向けにアレンジまたは新設計のものもある。ここで紹介されている以外にも様々な武装が存在する。
・12.7mmアサルトカービン
車載用の12.7mm機銃をシベリウス用の手持ち武器として運用できるよう改造した標準武装。
威力や連射性に優れ、取り回しもよく、非常に使い勝手の良い武器として、多くのパイロットが好んで使う。
不使用時は腰にマウントでき、弾倉は一本につき70発で、両股に予備の弾倉が一本づつ、計210発分を携行する。

シベ04

・120mm無反動砲
歩兵用の無反動砲をそのまま大型化した対戦車兵器。基本的にはアサルトカービンと選択だが、まれに両方を装備しているパイロットもいる。
砲身後部にカートリッジが存在し、そこで機体自身か、人力によって装填を行う。
戦車や装甲車だけでなく、対SETCOT用の散弾もあるほか、使い捨てになるが、多連装ロケットランチャーの弾頭なども発射可能。

シベ19

・シールド
ライオットシールドを大型化したもの。取り回しを重視したため、機体サイズからすると小型になっている。
軽量化された繊維強化セラミックやチタンを用い、自身の12.7mm弾の被弾にも耐える。
また、シールド横にはヒートソードをマウント出来る。

シベ05

・ヒートソード
対機動兵器用の剣型近接戦用携行武装。
強化カーボンを使用したことにより、軽量で非常に丈夫。
ブレード部分を加熱することで金属を溶断する。
アーク放電を利用して加熱しているため、刀身から一時的にプラズマを発生させることが出来(プラズマブレイド)理論上は格闘用レーザー兵器への対抗も可能であるとされる。ただし、プラズマブレイドは出力にもよるが展開時間は長く見積って10分程度が限界である。バーンズオフ(英語で「焼切る」)という正式名称がある。

シベ06

・多目的ワイヤー発射機
シベリウスの左腕部に固定装備されているワイヤー発射機。先端部は壁などに着くと接着剤の要領で固化する。シベリウスの重量に耐えうる頑丈さを持ち、ビルを登ったり、ヘリボーンなどでぶら下がることが出来る他、対象の拘束にも使用される。
また発射機は可動式シールドマウント装置と一体化している。

シベ08

・40mmグレネードランチャー
右腕部のカバー内に格納されている歩兵の小銃用のグレネードランチャー。
スモーク弾やてき弾、焼夷弾などを発射可能。

バリエーション

LMI-08A シベリウス強襲型(Assalt-type)
シベリウスに外装式の肩部多目的ミサイルポッドと脚部対戦車ミサイルを搭載し、バックパックのメインスラスターを二連にしたことで、出力を強化した強襲型。通称アサルトシベリウス。
局地制圧能力に優れており、一撃離脱戦法を得意としている。一撃離脱を前提としているため、サブスラスターを廃したことにより、細かい機動は若干ながら劣るが、ホバー移動などによる地上での機動力や航続距離でカバーしている。
写真には装備されていないが、手持ち武器はノーマル型に準ずる。

シベ13 シベ14


シベ15

シベ21


LMI-08C シベリウス指揮官機型(Commander-type)

A型の肩部及び脚部のミサイルをはずした指揮官機及び熟練パイロット機仕様。
コマンダーシベリウスと呼ばれ、通信能力も強化されている。
ミサイルをはずしたことにより、バックパックの出力に余裕が生まれ、結果的に機動力は向上しており、敵の隙をついて懐に忍び込むインファイトな格闘戦法を得意としている。
型番から勘違いしやすいが、実はこのC型の方が先に開発され、ミサイル装備のA型は後付け開発である。
なお、ミサイルをはずしただけと言うのは禁句である。

シベ16

シベ17

LMI-08JW シベリウス高機動空戦型

SETCOTに高い飛行能力をもたらすために開発された背丈ほどはある折畳み可能の主翼と大小3器のターボジェットエンジン持つ新型バックパックを装備した型。別名ジェットシベリウス。
V/FMA-05 ウィズダムとの競争で敗れた案を具現化したものである。

レゴランド国の人型機動兵器であるHHMR(Human type High Movement Robot)の飛行型 FHMR-01A スカイフレアからヒントを得て開発されており、単純機動ではウィズダムに劣るが、SETCOTとしての飛行能力は高いと言える。主翼ハードポイントにウィズダムより多彩な火器を搭載できるほか、エンジンをバックパックごと約85度下に向けることで垂直離着陸(V/TOL)機能も持つ。
これらのアドバンテージから、本機はV/TOL攻撃機的運用が行えるとして、高コストのウィズダムの穴埋めのために配備されている。
しかし、バックパックは他の物と比べて重量過多のため、着陸時に機体重心が偏り、機動力も低下する。また主翼折畳み時は主翼が地面に接地しやすく引きずってしまうケースが多々あり、本来の「自らSETCOTという戦力を目的地に移動させる能力」はあっても、地上ではその戦力になり得ず、邪魔となるバックパックを切離す必要があったためにウィズダムに敗れたものと思われる。

シベ24 シベ25

シベ26

シベ27

LMI-08S シベリウス特殊部隊仕様

ブリック共和国軍の特殊部隊が、機動兵器戦を想定して配備されている機体で通称スペックシベリウス。
基本性能に変わりは無いが、通信能力や持久性が強化されており、また各部隊独自のカスタム機が存在する。
詳しくはこちら。

LMI-11 シュナイダー

シベリウスのフレームを元に作られた発展型で、近接戦闘用に格闘性能を向上させている他、全体的な性能面でシベリウスより上を行くシベリウス系上位機種。そのために型番と名前が異なる。
武装は格闘武器に少々偏っている。バックパックは強襲型の物を参考に設計している。
コマンダーシベリウスと代替えの指揮官、エースパイロット機として配備を予定しているが、現時点で可動しているのは試作型一機のみである。

シベ10 シベ12

シベ20 シベ23

シベ28 シベ29



シベ18 浮気か何かがバレて、土下座をする夫(右手前)と依然として手元の銃を収めようとしない妻(左奥)

DCF00167.jpg 15日に行われたオフ会にて、揚陸艇に乗せられたUSLCの主力戦車セカンドソニクにタンクデザントしている図

シベ30 元ライバルであるウィズダムと飛行するジェットシベリウス
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。