スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABー12 ブレイブクラッシャー155mm自走榴弾砲

自走砲1

(注 この記事は書きかけの項目です。今後書換えの可能性があります。)

ABー12 ブレイブクラッシャーは、アンシェルブロウ社のCVー540 オルトロスを元に作られた155mm自走榴弾砲である。その名には勇敢なる戦士(敵部隊)達を心身共にうち砕くという意味が込められていると言う。

全長 約19ポッチ
全幅 約8ポッチ
全高 約7ブロック
速度 90km/h(整地)
50km/h(不整地)

主武装 155mm榴弾砲

副武装 なし(オプションで12.7mm機銃等を装備可能)

自走砲2

概要

ブリック共和国の陸軍砲兵部隊は自走榴弾砲を保有しておらず、迅速な移動能力や拠点変換能力に欠けており、敵の対砲兵レーダーにより、袋叩きにされやすいという欠点を持っていた。また国防上、広い国土を移動するには明らかに航続距離及び機動力不足であり、早期の自走榴弾砲の配備を求めていた。
その要求を満たす車両として開発されたのがCVー540を土台として設計されたABー12である。

自走砲6

ABー12と土台のCVー540 オルトロス。

車体
世界的にもまだ珍しい装輪式を採用したことにより、不整地走破能力は装軌式に若干劣るが、整地での速度と長距離自走能力を獲得し、高速道路などへの展開が出来るなど、戦略的機動力は向上している。

圧延防弾鋼板の溶接構造で、小火器弾と榴弾の破片に耐える程度の装甲防御力を持ち、完全密閉構造でNBC防護能力を持つ。

車両は前部に運転席、中央に砲塔で、オルトロスには後部にあったエンジンを運転席後部に移動させており、空いたスペースに砲弾を搭載する。運転席は戦闘時には防弾板で覆うことが可能で、砲塔は全周旋回が行える。射撃の反動は車体後部の駐退機とタイヤの油圧を併用することで抑えている。砲塔には自動装填装置が搭載されており、発射速度は毎分6発で、30発の持続射撃を6分で行える。

自走砲5 自走砲3 自走砲8 自走砲4

運用
AB-12は敵地上部隊の上陸を想定し、沿岸部諸地域を中心に配備されているが、土台であるオルトロスの生産台数が多くなかったことから、配備数が全軍に行き届かないでおり、コストも低いとは言えなかったため、東西北を中心に配備されている。このことから、軍は新たに本格的な装軌式自走砲か、トラックなどの荷台に砲だけを乗せた簡易自走砲で穴埋めを行うのではと言われている。

自走砲7 自走砲9 自走砲10

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。