スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CVー533 ゲリュオン(主力戦車)(wikipedia風)

ゲリュオン1

注1(本項目は書きかけの項目です。今後編集の可能性があります)
注2(「CVー533A5」についてはこちらをご覧ください。) 概要
CVー533 ゲリュオンはブリック共和国のアンシェルブロウ社とレゴシティ合衆国のBE社と共同開発した第3及び3.5世代に分類される主力戦車である。

国内では約670強のゲリュオンが配備されている。

ゲリュオンとはギリシア神話に登場する三頭の首に重装歩兵のような服装を着た巨体を持つ怪物の名前に由来する。

なお、本項目はA7BSAPの画像を中心に記述をする。

全長
22ポッチ(砲身含まず)
全幅
12ポッチ
全高
7ブロック(A7BSAPでは1プレート低車高化)
重量
50t(A1)
53t(A5)
60t(A6)
62t(A7BSAP)
最高速度
70km/h(整地)
56km/h(不整地)
行動距離
500km(A1)
476km(A5)
470km(A7BSAP)
主砲
44口径120mm滑腔砲(A1~A4、PSO)
52口径120mm滑腔砲(A5以降)
副武装
12.7mm4連装ガトリング砲(車体前 A1のみ)
LM25 12.7mm機銃(対物、対空。A7BSAPはRWSに搭載)
LM223 7.62mm機銃(主砲同軸)
発煙弾発射機×8 ハードキル型APS
装甲
複合装甲
エンジン
W型12気筒 ディーゼルエンジン
乗員
3名

ゲリュオン5


CV533A7BSAP(ブリック共和国陸軍)

開発経緯
ブリック共和国はレゴ歴1999年のレグドラとの紛争以降、第2世代のCVー465戦車の後継を必要としていた。
紛争時に使用されたCVー465戦車の多数は敵国の対戦車兵器により跡形もなく破壊され、老朽化に伴う、
機動力、105mm砲の火力と命中精度の悪さが出て、皮肉なことにこの紛争において第2世代戦車が時代遅れであるということが証明されることとなった。

さらには世界各国の列強が第3世代主力戦車開発に着手したことが共和国に追打ちをかけたことにより、
1980年より開発が開始された。この計画は後に「三頭の重装歩兵」(当時のゲリュオンのコードネームでもある。)と呼ばれることとなる。

共和国陸軍は120mm滑腔砲及び自動装填装置の搭載。FCS、防御力の強化及びそれらの発展に富んだ設計等の様々な要求を出した。
また、車体にBE社のNEOMAXIMUM重戦車につけられているサスペンション並びに姿勢制御装置のライセンス生産したものを搭載することも後から要求された。
当然のことながらアンシェルブロウ社はこの開発には困難を極めた。共同開発とは言うが、実際にはBE社は一部パーツのライセンス許可を出しただけで、車両そのものには手を出していなかったのだ。
そこでアンシェルブロウ社は各国第3世代MBTの長所を取り入れ、それに自らの技術を混ぜ合せて行くことで開発は進め、1992年に試作型が完成した。

A1

試作型のA1型 中空装甲はこの時点では付けられていない。

しかし、あまりにも時間をかけずに急ピッチに製造を行っていたために、多くの問題点が生じてしまっており、
A1型は第2世代に無理矢理第3世代の能力を押しつけた戦車と言われる。
ゲリュオンは発展余裕に富んだ設計であったことが幸いして、
その後問題点を虱潰しにしていくように、頻繁な改良が施されており、共和国陸軍はしばらく新戦車を開発せずに、本車両の改良版を使用し続けていくと思われている。

特徴

火器

主砲には全ての型を通して、120mm滑腔砲が搭載されている。
弾種はAPFSDS(装弾筒付翼安定徹甲弾)とMPAT(多目的榴弾)を目標に合わせ使用し、
105mm砲と比べ高い火力を持つ。
自動装填装置を使用することによって、毎分16発の発射速度を有し、
また強化された主砲と高度なFCSによって前任とは比にならない命中精度を誇る。
初段命中率は90%以上に達する。

ゲリュオン6

射撃訓練の様子。砲塔後部には大型ラックがある。

ゲリュオン7

ゲリュオンの砲撃で破壊された仮想敵の装甲車



主砲と同軸にはLM223 7.62mm機銃が装備されている。

また、車長用にLM25 12.7mm機銃が据付けられている。
A7BSAPには乗員の安全を考慮して、12.7mm機銃搭載のRWS(遠隔操作機銃)に変更された。


ゲリュオン4

主砲及びLM233 7.62mm同軸機銃

ゲリュオン2

LM25 12.7mm機銃(RWS)

防御力
車体と砲塔の前面には複合装甲が用いられており、高い直接的防御力を持つ。
前面装甲は120mm砲から放たれるAPFSDS弾に耐え、側面も30mm口径弾に耐えきれる。

ゲリュオンの砲塔は前面と側面の両方に平面の被弾経始が取り入れられている。
特に前面の装甲は隔離装甲と呼ばれており、主装甲の上に付加されている。
被弾軽始はAPFSDSの前には無力に近いとされているが、この傾斜はあくまでもHEAT弾などの貫通力低下や、小口径弾からの装甲の保護を狙ったものである。

砲塔側面は外装式モジュール装甲を採用しており、換装が可能となっている。(A7BSAP以降は車体正面の装甲もモジュール化。)

またハードキル型APS(アクティブ防御システム)の導入によりほとんどの対戦車兵器を無効化できる。

ゲリュオン3

懸架装置
レゴシティ合衆国製のボギーサス油圧式サスペンションを採用している。

ゲリュオン11

車体を前後に傾けられる姿勢制御装置を持つ。
これにより不整地でも安定して、射界を確保できる。

ゲリュオン8 ゲリュオン9 ゲリュオン10


電子機器
A7BSAPにはLEGO連合王国のPSS(衛星測位システム)を利用したデータリンクシステムを搭載している。
これにより友軍車両やヘリ、兵士との情報を共有することができ、位置情報や、敵味方識別等も容易に行われるようになった。

また車長用に、レーザー測距器と夜間用の高解像度赤外線レーダーを搭載の全周囲型パノラマサイトが装備されており、
ハンター・キラー能力も持っている。

前述の通り、FCSは自動で目標の発見・追尾が行え、高い命中精度も有している。

ゲリュオン13 ゲリュオン12

砲塔内部図解 右画像の右にあるのは自動装填装置

ゲリュオン14

操縦席


バリエーション
ゲリュオンは前述の通り、発展の余裕に富んだ設計であるため、こまめな改良が施されている。


A1
試作及び基本型 第1ロッド生産車

A2
第2ロッド生産車 砲塔前面に隔離装甲付加

A3、4
第3ロッド生産車

A3

A5
第4バッチ生産車 姿勢制御装置導入 以前の型も同型に改良 APSを搭載

sennsya1.jpg

A6
A5に改良を加えた物。砲手用ハッチの追加 APS FCSの強化版
装甲を大幅改修し、中空装甲を取入れた。

A6

A7
砲塔後部の構造をアストメリア共和国主力戦車のものと似た構造に変更 同時に装填装置の改修
LF製RWSのライセンス仕様を搭載

A7

A7BSAP
戦闘システム追加パッケージ(BattleSystemAdditionalPackage)適応車両
データリンクシステムの本格導入車
車高を低い物に車体を交換、前面装甲を外装式モジュール装甲に変更されている。

PSO
A7をベースに国連平和維持活動のための市街地戦に特化した計画又は試作段階の車両
シャベルを増設し、市街地での対戦車兵器や地雷に対処できるよう装甲が追加され、市街地での発砲などを考慮して、主砲を52口径から44口径に換装、その他基本スペックはA7BSAPとほとんど変わらないが、重量が増加したため機動力が低下しているらしい。

2012年現在 計画は頓挫しているが、この車両を元に最新型であるA8+の非正規戦パッケージが開発された。

A8+
2012年現在のゲリュオンの最新型モデル。
ゲリュオンの新型暗視装置やAPUなどを追加するなどの近代化改修だけではなく、近年多発する市街地戦へ対応すべく、PSOで得られた技術を元に開発された。
正規戦、非正規戦用パッケージを別途開発、装備しており、その防御力は国内運用のゲリュオンの中でもトップクラスの性能を有する。非正規戦型は既存の車両から改修が為されたが、正規戦型は増産された車両となっている。
一方で重量が大きく増大しており、機動性に問題を抱えている

EX
A8+の国外輸出仕様モデル。モジュール装甲や一部機器、火器を予め外し、採用国の要求に応じて新規に装甲や電子機器等を取付けするか、輸出先で独自改良をしやすいようになっている。
現在の採用国はCDFR、E.F.R.、TDPR、UKZ(正確にはAMRが再現した物)、URE(技術提供)の五カ国となっている。


運用

ゲリュオンは性能が高い分、コストも高く、財政も不安定な状態であったため、当初1000両近くの配備を予定していたものの、600両程度しか生産されなかった。
そのためゲリュオンの補完をすべく、低コストで軽量で高い機動力のある装輪戦車を運用することで対応しており、北のGDL、南のLWRなど、戦力が不明で、陸続きな仮想敵国へ対応するには重武装部隊で対抗する必要があり、ゲリュオンが優先的に配備されている。逆に東西の外洋からの敵国には素早く展開できることができる装輪戦車の配備がする防衛方針をとっている。

ゲリュオン17

南部に配属されている第3戦闘旅団に配備されているゲリュオン

国外からの評価
ゲリュオンは南区内戦や2011オフ会に投入され、その性能の高さが評価された。
ULN国家内の主力戦車の中でもアストメリア共和国のウォークーガーMk2や、レゴフロンティア国のジャガーに次ぐ(または並ぶ)最高水準の性能であるとされている。(二つの戦車はいずれも実戦経験の無い車両なため、実際の能力は不明。)
なお、USLCのとある特別警察又は政府関係者(柴氏)は、ゲリュオンを
「NEOMAXIMUMを通常砲塔に取替えた純粋な亜種。」と皮肉めいた評価を口にしている。

ゲリュオン16 ゲリュオン18 ゲリュオン19 ゲリュオン15
ゲリュオン搭載のディーゼルエンジン その見た目から、整備士などからは「軍艦いくら」とも呼ばれる。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- クリア - 2012年02月25日 15:45:10

記事編集お疲れ様です。にしてもこの戦車は設定といい実機といいクオリティが高いですねー、うちの戦車とは大違いですw 
ゲリュオンが退役しそうな時期になったらリアルに買い取りたいぐらいでげふんげふん

- クリア - 2012年02月25日 15:45:47

記事編集お疲れ様です。にしてもこの戦車は設定といい実機といいクオリティが高いですね、うちの戦車とは大違いですw 
ゲリュオンが退役しそうな時期になったらリアルに買い取りたいぐらいでげふんげふん

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2012年02月25日 15:56:39

コメントありがとうございます、クリアさん。
某A国とかL国と比べるとあれかもしれませんが褒めていただき恐縮です。
ゲリュオンはもうしばらくは改修し続けて現役で運用し続ける予定です。
しかしながら、コストのせいで量産が・・・
装輪戦車やらなにやらでカバーしたいです。

買取りは無理かもですが、ちょっとしたライセンス生産(砲塔のみなど)ならそのうち設計図でしようかなと考えてます。

- ポポ - 2012年02月29日 22:02:53

こんばんはです。この前は多目的機動車の記事の方にコメントをどうもありがとうございました。お返しと言っては難ですが、コメントを書き込ませて頂きました。
ゲリュオンは私がレゴ国連に加盟する前から存在していたご様子ですが、良い意味で他国の技術を取り入れながら日々進化していっておりますね。ウォークーガーの自動装填装置なども参考にして頂けたようで、ご光栄な限りでございます。
それにしても、作品の寿命が長いだけあって、初期のA1と最新型のA7を見比べますと、結構砲塔の形状が変わってますねー(笑 今後どのように進化していくのか楽しみにしつつ、これからもお互いレゴって行きましょうー

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2012年03月02日 19:17:49

コメントありがとうございますポポさん。
>ウォークーガーの自動装填装置なども参考にして頂けたようで、ご光栄な限りでございます。
やはりばれましたかw
見よう見まねでウォークーガーっぽい自動装填を再現してみようとこうなったんですが幸いです。

自分でもA1型から見ると「何この低クオリティ作は!?」と思わず言ってしまったくらいですw
基本砲塔くらいしか改造してないんでこれw

進化できるかわかりませんがこれからもレゴって行きたいなと思います。

- ロンメル - 2013年04月27日 10:38:41

かなり遅くなりましたがライセンスを許可してくださり、ありがとうございました!
実際に作ってみると写真で見るよりもかなりかっこよくなりますねw改めて惚れ惚れする作品だと感じさせられました。
でもやっぱり本家のほうが断然カッコいいですね。機会があったら実物を見てみたいものです。とくに砲塔に取り付けられている電子機器類をうちのものにも取り付けたかったのですが、作り方がわからないので断念してしまったので、作り方なども見ておきたいですね(実際にあえるかは不明ですがねw)
そして一応うち版の先輩の記事を少しですが加筆修正しましたのでよかったら見てください。内容は相変わらず薄いですが、これからも加筆する予定ですので楽しみに待っていて下さるとうれしいです。
ッさて、かなり長文になってしまいましたが(しかも無駄話が大半w)、ライセンスを許可してくださり本当にありがとうございました!これからもレゴって行きましょう!!

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年04月28日 20:00:35

コメントとライセンス生産ありがとうございます。
先ほど、そちらの記事にコメントさせていただきましたのでお暇な時にご覧になってください。

ゲリュオンは自分で言うのも何ですが、ロンメルさんの言う通り、実物のが1.5倍くらいはかっこよく見えると思いますね。そうなってしまうのは多分自分の撮影技術不足が原因ですw電子機器は大した物は乗せてないので、AMR製の物をそのまま搭載することをおすすめしますww
加筆修正お疲れさまです。空軍壊滅に追いやる戦車だったとは・・・パーツと金食い虫ですいませんでしたwさらなる加筆修正に機期待します!

これからもお互いレゴりましょう!

- stng大尉@ - 2013年07月12日 20:57:39

初めまして、新入りのMCR(モッチイ共和国連邦)主権者のSTNG大尉です。
早速ですが、ゲリュオン戦車のライセンスよろしいでしょうか。
また、改良点として、機関銃の換装とエンジンの自国改良よろしいでしょうか?

我が国は「1日でも早く戦車を!!」と叫ばれておりますwww
是非是非お願い致します・・・
(ここでライセンス要請っていいんですかね?(笑 )

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年07月14日 21:29:40


コメントありがとうございます。そして初めましてSTNG大尉さん(殿の方がいいですかね?w
ゲリュオンEXのライセンス生産の申し出ありがとうございます。

ライセンス申請はここでも大丈夫ですよ。ただし、このゲリュオンのzipファイルをお渡しするには一回自分がレゴ国連の世界会話機関 WCO(所謂チャットですね)にいる時(大体10時過ぎにはいると思います)に来ていただけないとお渡しするのが難しいです。メールでやる方が楽なのですが、個人的な諸事情でこちらからメールをお出しすることが出来ないのです。申し訳ありません。

ゲリュオンは比較的高価な兵器ではありますが、この規模の戦車としては国連内では大分低コストの部類で堅牢な設計と安定した性能とデザイン(?)になっています。
ただこのEX(輸出版)は各国のニーズに合わせた改造が出来るように主砲を除く火砲、装甲、エンジン、その他電子機器を全て取外されておりますので、その点を予めご了承ください。

- stng大尉@ - 2013年07月22日 20:09:30

了解です。(いや、さんでも殿でもどちらでもよいです・・・
10時(午前ですかね??

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年07月25日 23:44:17

あぁ~返信遅れて申し訳ありません!

自国については夜の10時頃です。しかし、ここ最近余りWCOの方に余り顔を出してないので、いつもいるとは限らないのでご了承ください。会えた時には出来うる限り渡したいと思います。

- stng大尉@ - 2013年07月31日 20:43:09

そうですか わかりました・・・・

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年08月02日 23:55:17

何か不都合がございましたか?

- stng大尉@ - 2013年08月06日 17:06:40

いいえいいえ~
それと提案なんですが、1つ何か協定結びませんか?
いきなりすいませんww
以上です。

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年08月13日 22:38:55

そうですか~
協定いいですね~。結びましょう!

- Sthg大尉@ - 2013年08月14日 20:30:57

そうでしたら、自分は治安関係か通商関係か、2つ考えておりますよ?(笑

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年08月31日 21:42:58

返信送れて申し訳ありません。自分は外交関係には疎いのでその手のことは一任してもよろしいでしょうか?

それとゲリュオンの設計図なのですが、最近別のメルアドを手に入れたのでそこから設計図のファイルがあるサイトのURLとダウンロードのためのパスワードをお教えできます。
よろしければメールアドレスを教えていただけませんか?コメントは管理人のみ閲覧にすればいいと思うので。

- ポン@AGK - 2013年09月02日 16:15:03

ゲリュオン輸出型のライセンス生産お願いします
メアドはxxxxxxxx@ae.auone-net.jpです
お願いします。

管理人のみ閲覧できます - - 2013年09月07日 09:45:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- STNG大尉@ - 2013年09月14日 18:38:20

↑にメルアド書き込んで置きました!
ヨロシクオネガイシマス。

- スコウ@ - 2013年09月18日 21:24:18

>>ポンさん

大変申し訳ないのですが、ゲリュオンの設計図は明確な理由とLDDではなく実物を作っていただけるという保障が無い方にお渡しすることは出来ません。
昨日あなたと話をした際、LDDで既にゲリュオン以外の戦車のデータを持っているなど、とてもあなたがゲリュオンを欲しがるような理由が見当たりませんでした。また、自分はSTNG大尉さん宛てに「メールアドレスを教えてくれませんか」と返信したはずなのに、ご本人よりも先に反応してそれに飛びつくのは失礼と言いましょうか、目に余ることかと存じます。
故に今回このような判断をさせていただきました。大変申し訳ございません。

- スコウ@ - 2013年09月18日 21:27:03

>>STNG大尉さん

遅れてしまって大変申し訳ございません。

先ほどメールをお送りしましたので、メールの指示に従ってファイルをダウンロードしてください。

すいません - スコウ@ - 2013年09月20日 21:58:59

申し訳ありません。メールが送信できなかったようです。

どうもそちらが教えてくださったメールアドレスに誤りがあったようです。

- stng大尉@ - 2013年09月22日 09:58:17

そうですか。何ででしょうかね?
もう一回送ってみて、失敗したらwcoでやってみましょうか?

 wairudo@hotmali.co.jp

もう一度↑でお願いします。
wcoでは自分は土曜か日曜の午前10時ぐらいにいると思いますよw

- stng大尉@ - 2013年09月22日 09:59:48

そうですか。何ででしょうかね?
もう一回送ってみて、失敗したらwcoでやってみましょうか?

wcoでは自分は土曜か日曜の午前10時ぐらいにいると思いますよw

やはりだめみたいです - スコウ@ - 2013年09月24日 00:20:26

どうもメルアドの方に誤りがあるみたいですね。

もう一度正しいかご確認いただけますか?

それでもだめならWCOでするという方向になると思います

- stng大尉@MCR - 2013年09月24日 20:19:10

あれ~?おかしいですね。
すいません、もう一度確認してみます^

メルアド確認完了! - stng大尉@ - 2013年10月04日 21:42:57

確認出来ました^^
wairudo@hotmail.co.jp
これでお願いです!
それと、略号をMRFに変更したことと、
我が国の国家設定をBRから1925年ごろに独立ということにさせて下さい
宜しくです~~

Re: メルアド確認完了! - スコウ@ - 2013年10月27日 22:20:57

う~んやっぱり無理なようですごめんなさい。
まことに勝手ながら設計図はWCOからお渡しさせてもらいます。

後設定についてですが、BR自体元はユートッパの植民地だった設定なのでそこからさらに独立するのってどうなのかな~っと思ってしまう所ですね。

まぁ最悪今設定変更予定なのでその辺改変させていただきます。

- stng@ - 2013年12月16日 21:52:14

すいません(焦
LDDの容量不足でs(殴 本当に申し訳ないです。時間がなかったもんで•••。設定の件了解です。

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年12月18日 22:15:31

コメントをすっぽかしてすみませんでした
う~んと、結局ファイルはダウンロードできたのでしょうか・・・?
設定というのも国家設定の件でしょうか?

後遅れてしまいましたがリンクに追加させてもらいました。更新楽しみにしています。

- stng@ - 2013年12月19日 23:19:32

主語が抜けてました。すいません。
えっと、ファイルの件は、容量不足によるエラーでダウンロード駄目でした•••
自分から申しこんでおいて申し訳ないです•••。
「設定の件」は国家設定です。あと、リンクありがとうございました。更新は25日位だったら出来ると思います!

Re: タイトルなし - スコウ@ - 2013年12月27日 23:53:31

STNGさん>>了解しました。ゲリュオンのダウンロードはそのままなのでいつでもダウンロードしてください。

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。