スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領 チャールズ・クライアについて

T・C1

チャールズ・クライア(英名 Charles・Crya)はブリック共和国の政治家。
第37代並びに第39代大統領であり、行政府の首相も務めた。所属政党は共和党。
共和国の大統領としては初の元軍人で、その過去も少々異例ともされている。

トレードマークは顔面にぐるぐる巻きにされた包帯。

数々の武勇伝を持っており、民主党の政治家からは、
「彼を敵に回したら本当に命が無い。」と言われるほどである。 T・C3
議事堂前で演説を行うクライア


経歴
・BR東地区州で生れる 0歳

・家は貧しかったが、両親がそれぞれ漁業と農業を営んでいたため食料には困らず 1~8歳

・中央地区のクリテニア州に移住する 9歳

・進学した高校でクエイクロードと出会う 15歳

・UKLに留学王立士官学校を次席で入学 18歳

・士官学校を中退。帰国 20歳

・BR陸軍入隊 22歳

・レグドラとの大戦が勃発 26歳

・レグドラとの大戦に参加 26歳

・終戦 30歳

・当時の軍のやり方に違和感を覚え、大戦後軍を去る 30歳

・建築会社に入社する 31歳~33歳

・婚約者のキャサリン・ノッド(キャシー)と出会う 31歳

・会社を辞め、独立。33歳

・DULの橋の工事の責任者となり、建造に成功 34歳

・婚約者のキャシーが事故で脳死状態になる。する。以後会社の権利を売却してしまう 35歳

(この時、超人化したと思われる。)

・フォルディン市 知事選に出馬し、当選。その後国会勤務になる。36~40歳

・決意を胸に選挙に出馬。見事首相に当選 41歳

・政権交代で国家主席の座を降ろされる。が、部下となっていたクエイクロードに席を譲り、事実上の支配者となっている 42歳

・AFとの関係悪化で、暴動発生。その際居合せた彼は顔と腕に大けがを負う 42歳

DCF00030.jpg
暴動時の様子。


・入院中に血液検査と称しDNAがコピーされ、クローンが誕生する 42歳

・クエイクロード政権崩壊 再び表向きに国家主席の実権を握る 43歳

T・C2

大統領選で選ばれ歓喜を起こすクライア


プロフィール

身長175cm 体重62kg
誕生日 11月13日

性格 普段は穏やかで気さくだが、一度キレたり、行動が制限されそうになると手に負えない。
そのせいで馬鹿といわれがちだが、UKLの士官学校を次席で入学していたり、起業していたりと実際は頭は いいらしい。意志も硬い。
以外とナイーブで国民に馬鹿にされることを実は気に病んでいる。(それでもなんやかんやで人気)
事故で植物状態のキャサリン・ノッドをずっと看病しているなど一途で根気強い部分も。

T・C8

フェイジェルランド首相就任式で暴れるクライア

T・C9

とある事件の後、病院を抜け出して事件の主犯を殴り倒すクライア(この後秘書のスコウに殴り飛ばされる)

概要 常人とは比べ物にならない身体能力を有する。
・リハビリと称してWHOの一部を壊滅させる。

T・C11

・2,30回ほど市街地の軍の包囲網を楽々相手を無傷で突破する等)

基本戦闘の際には全身にプロテクター(陸軍が使用する高性能バイザーの改良版付ヘルメット、運動能力の補 助装置などを装備)を見に纏い、愛用の銃とロケットを駆使するが、基本何でも使いこなす。また、一部では 鉄球が付いた棒状の神銀の武器を持っていたことが確認されている。

どういうわけだか、彼のみが試作段階にして史上最高最強のARCI 「XILー99 ブラックバイコーン」 を操縦できる。

T・C7

試作型ARCI ブラックバイコーン クライアのみが何故か操縦ができる。



好きな物
酒(ただし味が好みというだけで一口でダウンする)
愛用の小銃と個人用対戦車ロケット砲
後はただなものであれば何でも可

嫌いな物
兄 母の作ったニンニク 異常に値が張る物


特技
脱走 不法入国 不法侵入 友達の家で友達のゲームを勝手に全クリすること

趣味
TVゲーム(特にほのぼの系)

あだ名
首相(大統領になった後も変らず) 40過ぎのクソガキ


家族構成
父親(UKL人とBR人のハーフ 漁師)
母親(PCK人 農民 兄弟にニンニクを食べるよう言続けそれ以降彼のトラウマに)
兄(軍医 顔は瓜二つ。性格は真反対。)

その他人間関係
元婚約者 キャサリン・ノッド(脳死状態)
友人(?) スコウ・ブルックス(官僚兼第1秘書 チャールズのいとこ)
レイン・フォード(本人曰くマブダチ。彼以外にもいくらか友人が居るらしい)
パーシー・クエイクロード(高校の先輩。部下。前大統領だったが、過労で倒れ死亡。チャールズの陰 謀という噂も・・・)

CSS
クライアが入院中に入手されたDNAを元に作られたクローンだけで組織された政府要人護衛部隊。
CDFの隷下組織。
クローンの能力は本物とは少々劣る(本物の7,8割)が、それでも常人とは比べようもない能力を持つ。
見た目は同じだが、クローンそれぞれの性格なども異なり、当然クライア本人とも全く別物である。
今のところ在籍数は数名程度(詳しい数は不明)。

T・C4

クライアと彼のクローン部隊 通称CSS


T・C5



超人化
前述の通り、クライアは常人とは比べ者にならない身体能力を有していることがわかる。
彼の超人化の原因は
・超人の血統が多いUKL人の血を引継いでいるから。(同時にPCK人の血も受継いでいるため行動が不審になったとも。)
・神銀の武器の適合に成功したから。
とされているがどちらも決定的証拠がない。
また超人化の発生の原因はおそらく婚約者を守れなかったことにより、
もっと人を守れるくらい強くなりたいと懇願したためらしいが、
こちらも証拠不十分である。

T・C6

軍事パレードに参加するクライア

感想
何となく我国の大統領の事を書いてみましたw
レゴ国連では半分以上はこの人を知っているという知名度でして。
文は前々から書いていたのですが、どうにも更新する気が起きなかったのですが、早めにやっておくべきだなと更新させてもらいました。
こんな微妙な文でわかっていただけるかわかりませんが、この人が凄いという事だけわかって頂いたら幸いです。
彼の首相時代の話はこのブログでも公開しています。またLLCのブログの小説にもゲスト出演しています。よかったら是非見てください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。