スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D中隊活動報告記録 28ページ目 一難去ってまた・・・

この日誌は、突如としてD中隊に左遷された特殊部隊S.FOGデルタチームの新米兵士 ノーヴィスことクリストファー・ハンソン伍長が綴った、記録とは名ばかりの実質的には彼個人がD中隊における愚痴を書いた日記である。

ちなみに形式は某ワロニア国等が会議でやっている会話形式とほぼ同じである。
わいわいがやがや
登場人物紹介

01 クリス

クリストファー・ハンソン

通称クリス。ダークハウンド隊所属の伍長で主人公。ひょんな理由で軍懲罰部隊「D中隊」に入隊する羽目になった上に、実は入隊出来ていなかったという悲惨な状況下を何とかくぐり抜けたKYな元S.FOG新米隊員。D中隊の動向を監視するために本国から送込まれたが、後に中隊の面々に振回されることになることを彼はもう知ってしまった。

休日が大事なことをいまさらになって思い知らされたよ。まったく・・・

02 モーガン

アレックス・モーガン

D中隊の中の歩兵部隊「ダークハウンド隊」の先任下士官で実質的指揮官の曹長。幾多の戦闘を戦い抜いたベテランであり、いかにも兵士らしい風貌ではあるが、若干職務怠慢であり、クリスに対して無理難題を仕掛ける。
クリスの上官の元上官。孫の顔を見るのが夢。ギャグとシリアスでキャラが変わる模様。

身だしなみが大事なことをいまさらになって思い知らされたぜ。まったく・・・

04 マルティネス

デイビッド・マルティネス

エリートで有能だけどオタクな中隊参謀の中尉。冷酷な性格だったが、現在はそれほどでもない様子。
美少女ゲームをこよなく愛し、勤務中もプレイしちゃってるが、一応仕事はやっているので職務怠慢ではない。
何とかして本国に戻る方法を模索しているが、周りが許してくれない。パンコク駐屯基地の事実上のNO.2。

友好関係が大事なことをいまさらになって思い知らされた。まったく・・・

03 ミラー

ケイン・ミラー

クリスが最初に知り合ったD中隊所属の軍曹。ダークハウンド隊副官だが、楽観的で無責任であり、いい人なんだけど変に抜けている。巷じゃ詐欺師まがいの行為で有名。
基地門前の公道近くの森が彼の鹿狩りのテリトリーらしい。

ルールを覚えるのが大事なことをいまさらになって思い知らされたぜ。まったく・・・

05 リズ

エリザベス・マルティネス

中隊の参謀 マルティネス中尉の妹。中隊の無線担当官及び事務担当及び基地内放送パーソナリティ。通称リズ又はリズ丸。
ドジっ娘且つ天然で努力家。基地内放送時ではアニメ声優がやるようなテンションになる。数少ない女性ということもあり、基地内においてはアイドル状態になっている。後ブラコンである。

連絡の取り合いが大事なことをいまさらになって思い知らされたよ~。まったく~・・・

10 マッサーカー

ダラグス・マッサーカー

パンコク駐屯基地司令官。少将。いろいろあって出世と更迭を繰り返してきた。将来的にはパンコクの内政に干渉しようと目論んでいる野心家。某連合国軍最高司令官に顔と名前が似ている上、それをオマージュしたような台詞を口にしたりする。

12 カイ

謎の青年

四方八方に尖がった黒髪と口元を隠した黒スカーフが特徴の青年。
どうやら新入隊員らしいが・・・?

□月×日 記入者 クリストファー・ハンソン 場所 パンコク基地 食堂


04 マルティネス 「え~では、パンコク戦争終結と部隊の今までとこれからの活躍(オフ会終了)を祝して・・・」

D 28ページ挿入1


全員カンパ~イ!

02 モーガン 「今日は基地司令とマダムの奢りだ!いくらでも食べて飲んでくれ!」

全員よっしゃー!!

敵と味方がお互いを囲んだり囲まれたり・・・
何故か機甲部隊+αがゲリュオンに集中砲火浴びせたり・・・
食堂のマダムが重機関銃を担いで敵を蹴散らしたり・・・
「主力戦車」を名乗る騎馬が現れたり・・・

いろんな意味で混沌としたパンコクでの戦いから3日・・・

僕らは任務を終えて基地に帰ってきた後、その打ち上げをすることになった・・・
疲れも忘れ、各々が我先にと飯を喰らい、酒をがぶ飲みしていた。

そんな時、全員の動きが止まった・・・


D 28ページ挿入2


04 マルティネス 「!?マッサーカー司令!」

10 マッサーカー 「全員そのままで構わん。諸君らに少し話がある。マルティネス中尉、軍曹両名前へ」

04 マルティネス 「はっ!」

10 マッサーカー 「諸君、今回はよくがんばってくれた。こういう形でしか諸君らに報いることができず面目ないが今日は楽しんでくれたまえ。」

全員はっ!

10 マッサーカー 「しかし、今回の戦闘で部隊の人材不足とそれに伴う防衛戦力の限界が露呈したことも事実だ。そのことについて業務連絡がある。中尉」

04 マルティネス 「わかりました・・・今回の戦闘の結果、本国軍の判断により今後新たに基地戦力の増強を行うことが決定した」

01 クリス 「え、増強?」

04 マルティネス 「具体的な内容はまだ決まっていないが、今回の戦闘で失われた装備の補填と不足していた人員の補充として今月中に小隊に4名の隊員が入隊することまでわかっている」

03 ミラー 「そいつはまた急な話だな・・・」

01 クリス 「上層部も少しは僕らのことを考えてくれたってことか?」

02 モーガン 「そいつはどうかな・・・」

01 クリス 「え?」

05 リズ 「それについてなんですが、その、お疲れの皆さんに大変申し上げにくいのですが・・・」

05 リズ 「入隊する4人のうち、お二人が任官したばかりの新兵みたいなんです」

全員ファッ!?

05 リズ 「尽きましてはですね・・・どなたかに訓練教官をやっていただきたいのですが・・・」

D 28ページ挿入3


全員「・・・」(クリスを睨みつつ)

01 クリス 「え?いったいなんですか?なんで皆さんこっち見るんですか?僕の顔にケチャップかなんか付いてますか?」



D 28ページ挿入4

12 カイ 「・・・ここがパンコク基地か。フッこれから面白くなりそうだぜ・・・!」

パンコク基地に新たな嵐が巻き起ころうとしていた・・・!

続く・・・

感想
次回より第二シーズン的なものが始まりますよ~
新キャラ、新装備が登場(予定)です!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。