スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大統領をやっつけろ!お年玉争奪☆大演習」 その3 白兵戦

本ブログ閲覧者数が1万人を突破したことを記念して、この記事では正月例年通り、懲りずにレゴを大量に持っていた大学決まった馬鹿こと管理人のスコウが現地で撮影してきたエリアGことグンマーで撮影した写真を元にした大統領と軍が行った大規模演習の話が描かれている。
要はいつもの大統領主役回である。

写真が多いので例年通り分割する予定でもある。


主な登場人物

大統領 チート性能を有する。ハンデとして武器はフランスパンだけになったが・・・?

隊長1 陸軍歩兵部隊の小隊長。大統領と戦ったことがない。それなりにやり手。

隊長2 もう1人の小隊長。過去に大統領と交戦経験がある。

兵士 モブの兵士たち。小銃やら機関銃やら対戦車ロケットやらいろいろ銃火器を持って何とか大統領に対抗する。

ガンナー1,2 ラタトスクの銃座手及びフォモールⅡのRWSガンナー

前回までのあらすじ
毎年グンマーで行われる大演習。
ブリック共和国大統領 チャールズ・クライアの提案により、今年は遠征軍VS大統領の模擬戦になった。
武器が(何故か)フランスパンに限定された大統領を追い詰めた人間には「大統領権限でできることならなんでもする」というお年玉がもらえるということで、全員が眼の色を変え、大統領と戦うことを決意する。
そして開幕と同時に(何故か)フランスパンで包囲網を突破した大統領はグンマーの地で行方を晦ますのだった・・・

機械化歩兵部隊が大統領と遭遇したが、偵察に向かわせた兵士がいつまで経っても帰ってこなかった・・・
だが突如、隊長1の真上から偵察に行った兵士が投げ込まれた。
その背後にはもう1人の兵士を抱えながら兵士たちを見下ろす悪魔の姿があった・・・


24_2014030512304149e.jpg

ドサッ

大統領「さて、攻守交替しようか・・・」

隊長1「馬鹿な!?いつの間に背後に」

隊長2「散れ!目標を包囲!セーフティ解除しろ!」

ザッザッザッ・・・

大統領「展開終わった?じゃ始めようか」

隊長2「撃て!

ダダダダダダ!

25_201402191738316bf.jpg

大統領「おりゃ!」

兵士「へぶっ!」

隊長1「!?」

26_2014021917383291b.jpg

大統領「えいっ!」

兵士「うぇ!」

兵士「ぐはっ!」

隊長2「目標から距離を置け!近づかれたら終わりだぞ!」

27_201403051317406a2.jpg

大統領「・・・」

隊長2「いつの間に!この・・・!」

大統領「遅い!」

隊長2「ぐあ!」

隊長1「よくも・・・!ガンナー!攻撃しろ!」

ガンナー1,2『了解!』

大統領「させるか!」

28_20140305131719b44.jpg

大統領「フランスパン喰らえ!」

ガンナー1「あぐっ・・・硬!」

29_20140305131804e78.jpg

ガンナー2『照準、掃射開始!』

大統領「させない!」(フランスパンをぶん投げる)

パリンッ!

ガンナー2『か、カメラが!』

30_20140305132713364.jpg

兵士「こ、こんなの勝てるわけがない・・・!」

兵士「ありえない!フランスパンってだけなのに・・・!」

兵士「もうやってられるか!」

31_20140305131808b59.jpg

兵士「逃げろぉ~!!

隊長1「おい、待て!」

32_20140305132709b1c.jpg

大統領「後は君だけになったね。降服するかい?」

隊長1「これでもあなたのことは調べ上げた・・・降服は・・・しない!」(手を挙げて)

33_201403051327054de.jpg

ダァーーーン!!

隊長1「(過去のデータで狙撃には相当弱いことは知っている!)」

34_201403051327208e1.jpg

カキーン!

隊長1「対物ライフルの徹甲弾を弾いた!?馬鹿な・・・!」

大統領「・・・この特製フランスパンの硬さを舐めてもらっては困るよ。」

隊長1「そんな、まさか・・・」

大統領「これで君の手札は終わりかな?」

隊長1「いえ、まだです」

大統領「?」

35_20140305132720bed.jpg

ガバッ!カシャン・・・!

大統領「ATGM(対戦車ミサイル)!中にまだ隠れてたのか!」

隊長1「いくらそれが硬くても、これは防ぎきれないでしょう。」

36_20140305140235bfb.jpg

バシュゥゥゥーーー!

大統領「!」

隊長1「せめて、道連れにしてやる・・・!」

大統領「・・・そうか。それもいいかな・・・」

隊長1「・・・!」





37_20140305140251e11.jpg

大統領「だが断る!

ひょいっ!

隊長1「え、ちょ、待っ!!」








隊長1「げふぅ・・・」

大統領「まぁ、模擬弾だし。殺傷能力低いから当たってもよかったんだけれどね。」

大統領「ふう・・・思ったより時間かかったな。さすがに戦闘用に開発されたといっても所詮フランスパンだし」

38_20140305140238d07.jpg

大統領「ま、それもこれまで!スーパー鹵獲タイム♪」

大統領「別にフランスパン“だけで”戦うなんて一言も言ってないしねぇ~!」

大統領「ふんふんふ~ん♪」


ババババババババ・・・!

大統領「なんの音だ?なんか風が強くなってきた・・・」


39.jpg

ババババ・・・!

大統領「え?」

ピーッ!バシュゥゥゥーーン!

感想

相変わらず効果音系の表現が難しい・・・
まぁ、わかってたとおりの展開ですねw

こんな感じのが後4回くらい続く予定ですんでお付き合いください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。