スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D中隊活動報告記録 23ページ目 事態は突然に・・・

この日誌は、突如としてD中隊に左遷された特殊部隊S.FOGデルタチームの新米兵士 ノーヴィスことクリストファー・ハンソン伍長が綴った、記録とは名ばかりの実質的には彼個人がD中隊における愚痴を書いた日記である。

ちなみに形式は某ワロニア国等が会議でやっている会話形式とほぼ同じである。

なお、今回の話は2013年のレゴミリタリー学生オフでの設定を基にしている。

どうせだから写真一新してみた
登場人物紹介

01 クリス

クリストファー・ハンソン

通称クリス。ダークハウンド隊所属の伍長で主人公。ひょんな理由で軍懲罰部隊「D中隊」に入隊する羽目になった上に、実は入隊出来ていなかったという悲惨な状況下を何とかくぐり抜けたKYな元S.FOG新米隊員。D中隊の動向を監視するために本国から送込まれたが、後に中隊の面々に振回されることになることを彼はもう知ってしまった。

正月は基地に残って録画したガキ使やその未公開映像を見ていた。でもやっぱり、「エリート塩は卑怯だろ・・・」

02 モーガン

アレックス・モーガン

D中隊の中の歩兵部隊「ダークハウンド隊」の先任下士官で実質的指揮官の曹長。幾多の戦闘を戦い抜いたベテランであり、いかにも兵士らしい風貌ではあるが、若干職務怠慢であり、クリスに対して無理難題を仕掛ける。
クリスの上官の元上官。孫の顔を見るのが夢。ギャグとシリアスでキャラが変わる模様。

正月は外出許可をもらって家族と過ごしていた。雑煮のモチをのどに詰まらせたらしい。「最大の敵は食卓にいた・・・」

04 マルティネス

デイビッド・マルティネス

エリートで有能だけどオタクな中隊参謀の中尉。冷酷な性格だったが、現在はそれほどでもない様子。
美少女ゲームをこよなく愛し、勤務中もプレイしちゃってるが、一応仕事はやっているので職務怠慢ではない。
何とかして本国に戻る方法を模索しているが、周りが許してくれない。パンコク駐屯基地の事実上のNO.2。

正月は基地で仕事の傍らゲームをしていた。正月明けに某艦娘育成ゲームに登録したが未だサーバーにすら入れない。「榛○あぁぁぁぁ!!」

03 ミラー

ケイン・ミラー

クリスが最初に知り合ったD中隊所属の軍曹。ダークハウンド隊副官だが、楽観的で無責任であり、いい人なんだけど変に抜けている。巷じゃ詐欺師まがいの行為で有名。
基地門前の公道近くの森が彼の鹿狩りのテリトリーらしい。

正月は駅伝見たかったのに地元に帰ったら家業を手伝わされ、家では嫁に散々家事を手伝わされたらしい。「もう二度と帰るか・・・!」


05 リズ

エリザベス・マルティネス

中隊の参謀 マルティネス中尉の妹。中隊の無線担当官及び事務担当及び基地内放送パーソナリティ。通称リズ又はリズ丸。
ドジっ娘且つ天然で努力家。基地内放送時ではアニメ声優がやるようなテンションになる。数少ない女性ということもあり、基地内においてはアイドル状態になっている。後ブラコンである。

正月は家の手伝いをしていた。BL系のアニメを見ていることを両親にばれたらしい。「もうお嫁にいけない・・・」

06 オズリー 07 ロウヴァー 08 ジェイキンズ

オズリー ロウヴァー ジェイキンズ

D中隊隷下ダークハウンド隊の隊員たち。今回数が多いのでまとめて
戦闘民族出身の偵察兵オズリー
爆弾魔の戦闘工兵ロウヴァー(初登場)
寡黙な機関銃手のジェイキンズ(初登場)

正月は特に何もすることがなかったので全員思い思いに過ごしていたらしい。「まぁ・・・今年もよろしく(アル)」




□月△日 記入者 クリストファー・ハンソン 場所 パンコク駐屯基地 ブリーフィングルーム

元いた部隊のS.FOGから荷物を受け取っていた時、どうもこのパンコクで大事件が起きていた・・・

05 リズ 『ではまず今日の業務連絡から始めます。』

01 クリス 「(なんだ、緊急招集があったから急いできたのに全然何もなさそうじゃないか)」

04 マルティネス 『つい1,2時間ほど前、DULが内戦状態になった。』

01 クリス 「えっ!?」

05 リズ 『・・・よって残念ながら、本日午後のマダム食堂は休業です。』

01 クリス「・・・え?」

02 モーガン 「なんだと!中尉、それは俺たち飯抜きだっていうことなのか!?」

03 ミラー 「おいおいマジか~!今日定食なんだった?」

07 ロウヴァー 「確かヒレカツと牛すき焼きでしたぜ?」

06 オズリー 「あと、カツカレーと海鮮丼、さばの味噌煮アル」

05 リズ 『スイーツに杏仁豆腐も・・・うぅ・・・』

08 ジェイキンズ 「カツカレー・・・

02 モーガン 「何で献立がいい日に限って・・・」

03 ミラー 「ポーカーでイカサマされた気分だ。これは狙ってやがるな」

07 ロウヴァー 「それって、じゃあ奴らがここにNINJA送り込んでるってうわさは本当だったのか!?」

06 オズリー 「DUL・・・許せん奴らアル・・・!」

08 ジェイキンズ 「・・・(がっくり)」

04 マルティネス 「今日でエンディングコンプリートできたのに・・・畜生!」

01 クリス 「(まず若干1名除いて飯の心配しているこの人たちがどうかしてる上に、DULに大変失礼なことまで言っちゃってるけどそれよりも・・・!)」

01 クリス 「ちょちょちょ、今なんて言いました!?内戦!?一体どういうこと!?」

03 ミラー 「理解力のない奴だな」

04 マルティネス 「つまりパンコクに進行中のDUL海軍をDUL陸軍とともに撃退するために我々が借り出され・・・」

02 モーガン 「今日のヒレカツ定食とすき焼き定食が食えなくなるってことだ」

01 クリス「意味がわからん・・・!」

05 リズ 「杏仁豆腐も食べられないよ~!うわーん!」

01 クリス 「いやそういうことじゃなくて!」


ブリーフィング中・・・

詳しいオフの内容はこちらから↓
オフのあらすじ(著 FBIさん)

04 マルティネス 「・・・というわけでだ。我々はこれよりパンコク防衛のために全戦力を投入する。本国および同盟国から援軍が到着するまで侵攻を遅らせるだけでいい!ブリーフィングを終了する。各自出撃準備に入れ!」

02 モーガン 03 ミラー 01 クリス

06 オズリー 07 ロウヴァー 08 ジェイキンズ

イェッサー!

02 モーガン 「DULのアホ共のアホみてぇないざこざで俺らの飯を取られてたまるか!全員明日の朝飯までには帰るぞ!」

03 ミラー 06 オズリー 07 ロウヴァー 08 ジェイキンズ
おう!

01 クリス 「お、お~う・・・

01 クリス 「(なんか今日この人たちテンションおかしいな。いや、いつもと変わらないか)」

01 クリス 「(・・・あ、今日オムライスあったんだ。食べたかったなぁ・・・)」

続く

感想
今回の章(?)は2013年のレゴミリタリーオフ会で起きたパンコクでの戦いの設定を基にしています。
オフ会で両陣営が到着するまでの間に起きた、語られることのないある部隊の戦い・・・という感じです。
D中隊は飯を喰らうべくパンコクを防衛できるのか・・!?
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。