スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D中隊活動報告記録 17ページ目 地に落ちた鳥は風を待ちわびる・・・

キャンベルとファルコ

この日誌は、突如としてD中隊に左遷された特殊部隊S.FOGデルタチームの新米兵士 ノーヴィスことクリストファー・ハンソン伍長が綴った、記録とは名ばかりの実質的には彼個人がD中隊における愚痴を書いた日記である。

ちなみに形式は某ワロニア国等が会議でやっている会話形式とほぼ同じである。


ちょっとづつ設定変えている
登場人物紹介

クリス2

クリストファー・ハンソン

ひょんな理由で軍懲罰部隊「D中隊」に入隊する羽目になった上に、実は入隊出来ていなかったという悲惨な状況下を何とかくぐり抜けたKYな元S.FOG新米隊員であり主人公。通称クリス。D中隊の動向を監視するために本国から送込まれたが、後に中隊の面々に振回されることになることを彼はもう知ってしまった。

夏休みの自由研究のテーマはアリの観察。それも6年連続で・・・

モーガン

アレックス・モーガン

D中隊の中の歩兵部隊「D小隊」の先任下士官で実質的指揮官の曹長。幾多の戦闘を戦い抜いたベテランであり、いかにも兵士らしい風貌ではあるが、若干職務怠慢であり、クリスに対して無理難題を仕掛ける。
クリスの上官の元上官。孫の顔を見るのが夢。ギャグとシリアスでキャラが変わる模様。

夏休みの自由研究のテーマは・・・そういや何やったっけ?昔過ぎて思い出せない。

マル

デイビッド・マルティネス

エリートで有能だけどオタクな中隊参謀の中尉。冷酷な性格だったが、現在はそれほどでもない様子。
美少女ゲームをこよなく愛し、勤務中もプレイしちゃってるが、一応仕事はやっているので職務怠慢ではない。
何とかして本国に戻る方法を模索しているが、周りが許してくれない。パンコク駐屯基地の事実上のNO.2。

夏休みの自由研究のテーマはその当時のマイブームのゲームのヒロインの観察。キモいとか言ってはいけない。

キャンベル

ジョージ・キャンベル

空軍から来た戦闘機パイロット。熱血キャラで愛機に対する愛情は周りが引くほど。
ドッグファイト、それも機銃のみを使う古めかしい格闘戦ばっかを好む。かといってやばくなればミサイルも使う。レシプロ機のパイロットにほんとはなりたかったらしいが今のジェット機の優秀さも捨てがたいというブレまくる男。

夏休みの自由研究のテーマはWW2時代の戦闘機の研究。なんだかんだで真面目にやってます、はい。



初任務から数日後のある日のこと・・・

D 17話挿入


キャンベル 「うぅ・・・」

クリス2 「(どうしたんだろこの人?具合でも悪いのかな?)あの・・・」

モーガン 「よせ、クリス。」

マル 「今はそっとしておいてやろう。」

クリス2 「あ、隊長。それに中尉まで。何かあったんですか?」

マル 「先ほど、民主連邦の陸軍航空隊の将校がやってきてね。マッサーカー司令が留守だったので代わりに応対してたんだ。」

クリス2 「あっそうだったんですか?でも何で急に・・・」

マル 「陸軍がうちの部隊の退役間近の装備を購入したいと打診があってね。今さっき売却の手続きを終えたところだったのさ。」

 モーガン 「俺とそこにいるキャンベル少尉がその付き添いだ。」

クリス2 「そうだったんですか。それで、何で少尉はあんな状況に・・・」

モーガン 「はぁ・・・お前というやつは・・・」

クリス2 「え?なんですか?」

キャンベル 「ナァァアンシィィィィィイイイイイ!!

クリス2 「わっ!びっくりした!なんだ、『ナンシー』って?恋人にフラれでもしたんですか?」

モーガン 「考えてもみろ、航空隊が使うものは何だ?」

クリス2 「えと、戦闘機・・・ですか?」

モーガン 「じゃあうちの部隊保有の戦闘機と言えば?」

クリス2 「そりゃもちろんリャナンシー戦闘機・・・あっ!」

モーガン 「やっとわかったか・・・」

マル 「あれはとても悲しいエンディングだった・・・」

クリス2 「(うわぁオタクだぁ)」

キャンベル 「うぉぉぉおおお!!!!

クリス2 「わぁ!こっち来た!」

マル 「では、私は仕事があるのでこの辺で。」

モーガン 「俺も昼寝しなきゃならんから後は任せたぞ。」

クリス2 「えぇ!ちょっとぉ~!」

キャンベル 「君も聞きたいのか!?俺とナンシーの話を!

クリス2 「い、いえそんなつもりは・・・」

キャンベル 「いいだろう。あれは春の終わりごろだった・・・」

クリス2
「ってぜんぜん話聞いてねぇ!(泣」

続く

感想
結構一個の記事内容が長くなりそうな今回の話。一応3~4話構成にしようと思います。
ちなみに次回更新はクリス君登場予定なしですw
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。