スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船無き船乗り達(チーマ船レビュー)

この物語は我が国ブリック共和国大統領チャールズ・クライアに巻込まれる秘書であり本ブログ管理人(のレゴアバター)スコウ・ブルックスとその他多勢による、レビューとは名ばかりの笑いあり、涙なしのアクションコメディである。



・・・多分。


6月8日 事件は唐突起きた・・・

サンレイス海軍第1艦隊司令部

チーマ01

幕僚「し、司令!大変です!

第1艦隊総司令官(髭面 以降司令で統一)「何事かね騒々しい。」

幕僚「ハッ!先ほど早期警戒機から、大央洋側から中型の不審船が領海侵犯したとの情報が!」

司令「な、何だと!すぐに駆逐艦を出すんだ!」

幹部1「司令。現在我国には駆逐艦は一隻もありません。」

司令「リヴァイアサン級があるではないか。」

幹部2「あれはあくまでミニマム艦ですよ、ミニフィグ級の中型不審船にどう対処すると言うんです?」

司令「じゃあ確かミニフィグ級のフリゲートはなかったか!?」

幹部1「確かにあるにはありますが、開発に遅延が続いて・・・(作者)管理人がやる気無いばかりに開発から数年経過していますが今なお完成の目処が経っていません。」

司令「潜水艦は確か完成してなかったか?」

幹部1「はい、セイレーン級潜水艦は確かに船体なら完成していますが、去年予算が回って来ないため、武装はまだ出来ていませんし内装に関しても潜航が何とか出来る程度で、ぶっちゃけ張りぼて同然です。後ついでに言っておきますと哨戒艇の類も無いです。」

司令「そもそも今年の国防予算は海軍に回ってくるはずじゃなかったのか!?」

幹部2「当初はその予定でしたが、管理人が陸空偏重主義者なためその時のノリだった所もあったらしいです。つか陸空軍もう十分だってのにまだ装甲車やら戦闘機増産するとか舐めてんのかゴラァ

全員「・・・」

司令「(ポンコツじゃないか、我が海軍は・・・)」

幹部1「(陸空軍が恨めしい・・・)」

幹部2「(そういや今日結婚記念日なんだよなぁ・・・)」

幕僚「(はぁ・・・田舎帰ろうかな・・・)あの、領海侵犯の件ですが・・・」

チーマ02

司令「予算と管理人のバカヤロウ!!!

ボカッ!!

幕僚「痛い!!

幹部1「司令!?」

幹部2「お気を確かに!?」

司令「せっかく海軍に入って艦隊総司令にまでなれたのに!!何でうちの海軍はこんなにも不遇なんだチキショウめ!!!

???「話は聞かせてもらった!

チーマ03

司令「そ、そのヘルメットみたいに見える顔にぐるぐる巻の包帯はもしや我らが大統領・・・」

チーマ04

司令「ってそれどうしたぁ!!??

大統領「あ~この前我らが天敵の殲滅戦をしてね。」

幕僚「まさか、その時に腕を負傷したのですか!?」

大統領「いや、そうじゃなくてだな・・・」

スコウ「大統領は元ネタに影響されて自分も○○化出来るんじゃないかっていきなり腕を噛んだ結果がこれだよ・・・」

大統領「ちょ、スコウ言うなよ!

スコウ「だって事実でしょ?それで腕の神経系まで噛んじゃったんだし・・・」

幕僚「(『人類最強の大統領』が現在進行形で中二病だって話は本当だったんだ・・・)」

大統領「それよりもだ司令。不審船の件、私に対処させていただきたい。」

幹部1「どういうことですかそれは?」

大統領「言葉の通りだ。良い案があるんだ、うまくいけば艦艇不足も少しは改善出来るかもしれない。要は一石二丁というヤツさ。」

幹部2「そんなうまい話があるわけ・・・」

大統領「だがそれには臨検部隊とゴムボート、後潜水艦が必要だ。協力してほしい。信じるか信じないかは君たち次第だ。」

司令「(この若者も・・・真っ直ぐな目をしているな・・・)わかった。協力しようじゃないか。」

大統領「ありがとう。必ず成功させて、海軍をこの絶望から救って見せるさ。じゃあ・・・」

チーマ05

大統領「ドリャッ!!

スコウ「あ、こら!」

ドサッ!

大統領「これから大事なことやるのに腕痛がってる場合じゃ・・・」

チーマ06

大統領「・・・い、痛い・・・」

全員「大丈夫かなぁ・・・?」

続く・・・

感想
本当はチーマ船を購入したのでレビューをやりたかったんですが、例年通り写真が多くなって、時間も無いのでプロローグという形でここに掲載しました~。本編はこの5倍の写真があります(代りに文字数は多分大したこと無い・・・)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。