スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.FOG 各部隊・個人情報データ

SFOG20


(注 この記事は書きかけの項目です。今後編集する可能性があります。)

本記事には、特殊部隊S.FOGの現司令官及び各部隊及び隊員の情報が記されている。
本来なら一般に公開されるはずの無いデータを、国防上の問題に触れない程度に特別に公開されているため、閲覧には細心の注意を払って頂きたい。

なお、現時点では非公開の情報が多く、デルタ以外の名簿が記されていないため、そこにも注意していただきたい。
SFOG10

‘シャドウコンダクター’キーファ・ロンドミル

S.FOG司令官 大佐 44歳

S.FOG第14代司令官であり、史上最年少で司令官に抜擢された。
いつも何故か顔が隠れていたり、体だけ見切れていたりと、顔写真を撮ることが非常に困難である。(別に彼自身が隠そうとしているわけではない。)
また、結構影が薄いらしく、シャドウコンダクター(影の指揮者)というコールサインもそれに由来しているという。
そういうことがあるため、少々ナイーブになっている。
元々はデルタ/シャドウベレーの指揮官を勤めており、そこでの経験から異例の抜擢を受けた。
若いながらも指揮能力に長け、司令官としての十分以上の才覚を見せている。

・アルファ
S.FOG創設時からある部隊で、レグドラ戦争時のコマンド部隊の血を色濃く受継いでいる。
部隊の中でも特に優秀な人材から集められており、名実共にS.FOGの最精鋭部隊と言われている。故に隊員各々がアルファであることに誇りを持っているため、それが原因でブラボー以外の部隊とは良好な関係であるとは言い難い。最近では別格扱いを受けているデルタ/シャドウベレーを目の敵にしている。
コマンド任務において機動戦をする場面が多いため、ラタトスク軽装甲機動車や多目的機動車(予定)等の車輌を配備している。

現在準備中・・・

・ブラボー
アルファとは兄弟関係にある部隊。対ゲリラ戦を得意としている。
十分な実力を持つが、その存在はアルファやデルタの影に隠れがちである。言ってしまうと影が薄い。
アルファと共同でWHO残党勢力の掃討作戦を度々行っている。

(更新予定無し)

・チャーリー
心理戦・情報戦を担当する部隊であり、S.FOGの中でもかなり異色といえる部隊。直接戦闘に加わることは無く、他の部隊の間接的援護を行うことが多い。故に戦闘そのものは不得意な面々で構成されている模様である。

(更新予定無し)

・デルタ(シャドウベレー)

SFOG21

人間味のある陽気さと普通の兵士とは掛け離れた冷徹さが共存しているような存在。
S.FOGからはある意味独立している対テロ部隊ではあるが、従来のS.FOGの任務である特殊作戦も度々行っている。
個々の卓越したスキルと数々の実戦経験により得た戦闘能力、チームワークの高さはS.FOG「最優」の部隊として、「最強」と唄われるアルファに並ぶ物とされる。多機能バイザー付きヘルメットやスニーキングスーツなど、潜入等に特化した最新の装備を持っている。

SFOG12

‘ロッド’ターナー・ロジャース

デルタ指揮官 大尉 37歳 コールサイン デルタ0-1
オレンジ色のサングラスが特徴。飄々とした性格だが、冷静な判断力の持主で率先して任務を遂行する。
S.FOG故に基本どのような武器も器用に使うが、特に跳弾を駆使した二丁拳銃捌きは超人的で、風貌と相まって凄腕ガンマンとして恐れられる。
長年の経験で裏打ちされた冷徹さと戦闘術は相当の物で、部下からの信頼も厚い。
あだ名は元部隊の上司のキーファから本名であるロジャースから取られ、名付けられた物。ちなみにロッドには拳銃という意味の俗称がある。
DULに駐屯している懲罰部隊のモーガンは彼の元上司である。クリスが彼の所に送られたのも、そのツテがあったからである。
実はバツ3で娘が2人居る。上の方の娘と同居しており、家では主導権を握られているらしい。

SFOG13

‘スケルトン’ユリク・ダズ・カベット

デルタ副官 中尉 27歳 コールサイン デルタ0-2
髑髏を模したマスクを常に被っており、誰も素顔を見た者はいない。普段は穏やかだがキレると一番厄介。
あだ名は何故髑髏を意味するスカルではないのかというと、前述のマスクと入隊当時の彼の体が骨みたいに異常にやせ細っていたために、まさに「骸骨」ぽかったからだという。
自分では「平凡な兵士」と語るが、実は元USLC諜報課所属で戦闘から情報処理、ハッキングや裏工作などをこなすやり手。
部隊ではいじられキャラが定着しており、毎回キレてはすぐ開き直る。
バイク改造とネットゲームが趣味で、給料はほとんどそこに消えていくという。最近DULに駐屯している部隊の士官と知合い、ゲーム好き同士意気投合。オフ会を開き、美少女ゲームについて熱く語り合ったらしい。

SFOG15

‘チェイサー’リーオ・ブルノックス

曹長 34歳 コールサイン デルタ0-3
筋骨たくましい白色レグドラ系男性。何処ぞのマフィアを思わせるサングラスをしており、熱血漢ながら少々マイペースな男性隊員。
部隊一大きい図体を生かし、重火器を軽々と使いこなす。特にハードキル型APSを持つ車両に対し、両手に対戦車ロケットと対戦車ミサイルをそれぞれ持ち、APSをだまして撃破するその腕は相当な物。
ロッドとは長い付合いであるため、彼や副官のスケルトンが別行動をする際には部隊の指揮を任されるなど、マイペースながら信頼されている模様。
元暴走族で、地元では有名有名な走り屋であった。一度服役し、出所後しばらく放浪していたところをテロに巻込まれ、その際に救出に来たS.FOG隊員にあこがれて軍に入った。
チェイサーとは過去に何度も他の走り屋とカーチェイスを繰広げていたからだとか。

SFOG14

‘ヴィックス’キャロル・グレイス

准尉 25歳 コールサイン デルタ0-4
物静かだが実は超が付くほどのドS。長身のモデル体型の美女。
部隊の紅一点で、入ってまだ間もないが能力は高く、特にCQCやナイフ戦等の近接格闘能力は一目置かれるものであり、部隊内で右に出る物はいない。
ヴィックスとは英語で雌狐を意味するvixenから文字った物。
元ピースメイカー出身であること以外に、彼女の出自や所属、若いながらも卓越した戦闘能力を持っている理由など一切が不明である。
男性嫌いで、彼女に惹かれてくる男にはベテランの特殊部隊員の心をもうち砕く毒を吐いては「お断り」している。S.FOG隊員からは「女王様」と畏敬の念で呼ばれている。
反面女性に対しては異常に優しく、レズっぽい節があるが詳細は不明。

SFOG16

‘プレボー’マジェンタ・ムーア

一等軍曹 27歳 コールサイン デルタ0-5
(自称)イケてるな顔立ちで、お調子者で戦闘時でも軽口が多い、ムードメイカー的存在。一人称は「俺様」。
中距離支援担当で、ソリッドとコンビを組んで観測手(スポッター)を勤めることもある。
プレボーとはplayboy、すなわち遊び人の略である。
ある意味超兵揃いのデルタの中では比較的凡庸な方の彼だが、「俺様みたいなモブな裏方も必要だろ。」と語り、他の隊員を援護するべく徹底した支援射撃を行う。
自他共に認める酒好き女好きで、特に女癖の方面では過去に最大10股をしたことがある噂もあるが、何れの女性をも平等に愛していた模様。ヴィックスにちょっかいを出しては毒を吐かれ、殴り倒されてもめげない一面もある。

SFOG17

‘メリー’メルビン・コックス

二等軍曹 30歳 コールサイン デルタ0-6
穏やかそうな風貌通り、温厚且つ紳士的で、回りに流されやすい性格の男性隊員。
祖父のころから代々医者の家系出身で、自身も医者になるつもりだったが、何の因果か衛生兵として軍の門戸を叩く。そのまま流される形で軍に残りS.FOGに入隊してしまった。
メリーとは名前が由来。決して「さん」を付けて呼んではいけない。
重傷患者を短時間で治療するその医療技術はきわめて高度であり、衛生兵としての確かな腕が伺える。
兄弟が5人おり、全員の世話や家事をしていた。そのため部隊で炊事も兼ねているが、どういう訳か彼の作る料理はお袋の味という物を感じさせるらしい。別名「オカン男」だとか。

SFOG18

‘ソリッド’ ジャン・スコット

二等軍曹 28歳 コールサイン デルタ0-7
不思議な形状の眼鏡(本人曰く伊達)を掛けている男性隊員。寡黙ではあるが1人で居ることを嫌う寂しがり屋。
デルタチームのスナイパーで特殊部隊用のLR-22対人狙撃銃による精密射撃を担当。観測手のプレボーと良くコンビを組む。
素の狙撃技術は上の下程度だが、集中力保持のためのガムを噛むことで、極めて高度且つ精密な射撃を行う1キロスナイパーに変貌する。自己ベストは2.2キロ。
ヘビースモーカーで、ガムを噛む前はこっちを使用していたが、彼女にフラれたのが原因で禁煙するようになる。皮肉にもフラれたことによりスナイパーとしての今の彼が居る。
ソリッドとは「ひとりぼっち、孤独」を意味するsolitudeに由来。曰く「好きでぼっちになってるわけじゃない!」と強引に略してもらったらしいが、そこそこ気に入っている模様。

‘ノーヴィス’ クリストファー・ハンソン

伍長 22歳 コールサイン ???
まだ幼い顔立ちの男性隊員。天然で空気が読めない。
昨年に配属されたばかりの新米隊員で、現在はDUL駐屯陸空混成部隊(D中隊)に彼らの監視として転属されている。
ノーヴィス(駆出し)は新米全員に付く仮のコールサイン。
その空気の読め無さには定評があり、その度に起きる事件の引金は大体彼が引く。
また、安定感のあるリアクションを出すことが結構好評である。

・エコー
デルタとほぼ同時期に創設された部隊。隠密任務や暗殺任務など汚れ仕事を多く担当していたが数年前の事故が原因で部隊の半数が死亡、残りの半数は行方不明であったが何故か早々の捜索は打切られてしまった。
上層部に報告せずに国際条約すれすれ拷問などを平然と行ったり、相手が女子供だろうと容赦しない彼らのやり口は「極悪非道」そのものであった。当然他のS.FOG部隊からは彼らを「S.FOG至上最大汚点」と見ていたが、上層部からはその行為に関して黙認されていた。
隊員の半数がサイコパスであったと噂されている。

現在準備中・・・

・フォックストロット
デルタ同様、不正規戦を担当する部隊。

(更新予定無し)

・ゴルフ
所謂航空輸送部隊。多種多様の特殊作専用のヘリ、航空機を保有している。

(更新予定無し)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。