スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相脱走物語1後編

これは首相による愛国心の物語の完結編です。
すごい長いです。 syusyou11.jpg

ドンッ!(殴
スケルトン「へぶっ!」

syusyou12.jpg

医者「あっ首相!こんなとこに!速く帰りましょう!」
首相「・・・・・。」
看護師「大丈夫ですか?」
スケルトン「あぁ・・・それより俺のバイク・・・」
ブロロロロロ!(エンジン音)
医者と看護師「あ。」
スケルトン「おいおいおいおい・・・・」

syusyou13.jpg

スケルトン「待てやこら!」
ダダダダダダダ!
医者「首相ぉぉぉぉ!」
看護師「ちょっ!発砲止めて!」

数十分後 フォルディン中央駅前広場(第一封鎖区)

sdm k1

ダッダッダッダ・・・(足音)

ソード1隊員「何なんだ?首相一人に俺らがこんな大量に動かされなきゃいけねーんだ?」
ソード1隊長「知らねえのか新入り?」
隊員「だってこんなのピースメイカー(国家内平和維持軍)に任せれば・・・」
隊長「すぐにわかるさ・・・今日はむしろ少ないくらいだ。」
隊員「?」

sdm k2

隊長(拡声器)「クライア首相!無駄な抵抗は止めおとなしく投降しろ!さもないと・・・」
隊員「隊長!首相つっこんできます!」
首相「・・・・・。」
隊長「!」

sdm k3

ドンガラガッシャーン!(バリケードの破壊音)
隊員達「うわー!」
隊長「司令部へ!こちらは第一閉鎖区!奴に突破された!」
司令部「了解!全封鎖区へ!全兵器での発砲を許可する!だが首相は生かせ!いいな!」

フォルディンダウンタウン(第二封鎖区)

sdm k4

通信兵「・・・了解。」
ゲリュオン戦車長「どうなんだ!?」
通信兵「毎度のごとくです。」
戦車長「了解。装填しろ!首相のバイクの足下を狙え!」

sdm k5

隊員「ターゲット来ました!
戦車長「よーし!撃て!」

sdm k6

ドーーーーーーン!(砲撃音)
戦車長「やったか!?」

sdm k7

戦車長「!!!???」
首相「ここだ!」

sdm k8

戦車長「馬鹿な!?」
ブロロロロ!
戦車長「(あいつ・・・人間じゃ無い・・・)」

国会議事堂正門前(最終閉鎖区)

司令部「ミノタウロス(有人二足歩行兵器)を出せ!奴を国会に入れさせるな!」

隊員「スミスさん。大丈夫ですか?もう歳でしょ。」
スミス(二足歩行兵器訓練教官 五十路)「問題ない。奴を陸上で止めきれるのは俺くらいだからな。」

首相「(来たか・・・)」

syusyou17.jpg

ダダダダ!

スミス「また抜け出しおって。それでも国の行政の長か?」
首相「あんたがどう思ってようが、知ったこっちゃ無い。俺には待ってる国民のために戦う義務がある!」
スミス「そうかい、坊や。」

syusyou18.jpg

ギュルルル!(旋回の音)
スミス「ここでおしまいにするか。」
首相「!!」

ドゴーン!(踏みつぶされる音」

スミス「やったか・・・・」

sdm k9

スミス「!!??馬鹿な!?」

syusyou19.jpg

タッタッタ・・・(首相の足音)
隊員「待て~!」
首相「くっ・・・はぁはぁ・・・待てる訳ねえだろ・・・もうすぐだ・・・」

sdm k10

隊員「止まれー!」

sdm k12

チーン(男の・・・を蹴る音)
隊員「あーうー」
隊員「うわ!ダグラスがやられた!」
首相「俺に接近戦を持ち込むとはな・・・いい度胸だ」
隊員達「(この人ホントにけが人なのか?)」

sdm k11

スナイパー「あの男ですか?ターゲットは?」
司令部「そうだ。確実にしとめろ。」
スナイパー「了解。」

カチャ ターン!(発砲音)

sdm k13

首相「う・・・ここまでか・・・」

こうして首相脱走事件は幕を閉じた・・・一人の犠牲によって・・・

sdm k14

隊員達「・・・・・。」

たったったった(足音)

スコウ「おい。いつまで寝てるんだ?この馬鹿?」
隊員達「え?」

sdm k15

ムクッ
首相「ん~おはよう。」
スコウ「たくっどこまでお前は馬鹿なんだ?」
隊員達「え・・・」
隊員達「ええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!」

後日調べたところ、赤く染まっていた液体は血ではなくペンキであった・・・



syusyou20.jpg

スケルトン「(俺のバイクが~)」
一人と一台の犠牲によって・・・

首相脱走物語1 完
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - 最上 - 2011年06月12日 21:57:25

陸軍の展開力の速さに感動した。首相をぜひ我が国の陸軍に招待したい。首相を中心とした特殊部隊、首相さえ来てくれれば・・・・

Re: No title - スコウ@ - 2011年06月12日 23:05:47

コメントありです。最上さん。
首相は入院中ですぐには行けませんが、
退院さえすればすぐに向かわせましょう。(1日で帰ってきそうだが・・・)

感動するところが違う気がしますが、お褒めの言葉ありがとうございます。
陸軍は展開性が優れていることが自慢です。

No title - 柴 - 2011年06月13日 19:21:57

相変わらず首相が超人過ぎる。
情景撮影、お疲れ様です。
背景が面倒なんですよね

Re: No title - スコウ@ - 2011年06月13日 19:32:02

忙しい中コメントありです。柴さん。
背景は製品で出てたものを使ったりしました。
実はこれより前に別のを撮ってたんですが、
更新しようというときになってまたあれがどうだなんてやって
取り直しましたww
そういう病気ですw・・・はいw
首相はこれからも超人であり続けるでしょうw

No title - イトヤギ - 2011年06月13日 20:46:24

スナイパーの写真のアングルが好きです。
セットを組んで撮影がしたくなしました。

それにして、この首相は政治家よりも裏世界の住人(ギャングとか怪盗とか)の方が向いている気がしてなりませんねw

Re: No title - スコウ@ - 2011年06月13日 22:15:04

コメントありです。イトヤギさん。
スナイパーのアングルはそこまで意識はしてなかったんですが、
いろんなもので研究してたせいかこのアングルでいいかwという感じになりました。

確かに首相は裏の方が向いてますねww
でも彼はあくまでいい意味で国を愛してるんでw

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。