スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PMW-06 ガシュインワーカー

黄01


(注 この記事は書きかけの項目です。今後編集する可能性がございます。)

機体性能
・全長 約3.0m
・重量 約7.61t
・装甲
繊維強化プラスチック
アルミ合金
・装備
三段可変式多用途作業アーム
・建築物破壊用モード
・精密作業用モード
・土木作業用モード
胸部リベットガン

黄02


機体解説

ガシュインワーカーは民間向けの土木作業用ARCIである。軍用のLMI-06 ガシュイン及びLMI-06C ガシュインキャノンをベースに装甲及び武装、マニュピレーターを排除し、開発元のARC社によって土木建築機械としてリファインされた機体である。
ハサミ状になる両腕部から「カニさん」又は「バ○タン星人」という愛称を持っている。

機体構造はガシュインと同等だが、基本フレームを除き、民生部品を多用している。
全周囲旋回型の頭部は排除され、胴体中央に直接カメラアイを埋込んでいる(見た目はウィズダムと同一だが、カメラ自体は民生の物になっている。)また、腕部が人間の腕では無く、用途別に変形することができる三段可変式多用途アームに換装されている。(後述)
操作方式はいくらか簡略化され、今まで重機を扱っていた人間なら比較的簡単に操縦出来るようになっている。ただし、原型機と変わらず重量級且つ現在に置いては旧式化が否めない機体であり、動きが鈍いということは言うまでもないであろう。

同社他社開発の民間用ARCI同様に、従来の土木建築機械に成り代り急速に普及し、国内の工事現場では見かけないことはほとんど無いガシュインワーカーだったが、それと同時に国内では本機を使用した犯罪が多発している。
本機だけでなく民間用ARCIには、操縦者が民間人や建物に対する攻撃や犯罪紛いの行動を実行しようとした場合に全機能を強制停止させるOS(矯正マシーン)が例外なく搭載されている。しかし、犯罪を犯した機体は何れもその「足枷」が解除されてしまっている。
そのため、同様のOSが搭載されているPMI-08MP ガードナーとの交戦ではARCIとSETCOTという根本的な性能差があるにも関わらず、逆に返討ちにしている記録も多数ある。(最近ではその問題が解決の方向に向かっているためか、互角の戦いにはなってきてはいるようだ。それでも互角なのはガシュインワーカーが強いのかガードナーが弱いのか・・・

黄07 黄08


装備
本機の持つ装備はあくまで「土木建築用の重機」だが、改造やその扱いによっては強力な武器にもなりうる。これがガシュインワーカーによる犯罪件数の多さが飛抜けて高い理由の一つでもある。

・三段可変式多用途作業アーム
本機最大の特徴といっても過言では無い装備。通常の腕と違い、3つの形状に変形し各用途に合わせた作業を行える。

・建築物除去用モード
多用途作業アームのモードの一つ。腕をコンパクトに折畳んで大きめのナックル状にしたもので、待機中などは基本的にこの状態である。通称アームハンマー
建築物破壊の際には対象に向かってパンチを行い、対象に対して超振動を叩込むことでコンクリート等を破壊する。開発者側によると、最大パワーで行えば、装甲車程度を破壊することも容易く、戦車も破壊にまでは及ばないが、行動不能にすることができるらしい。(当然ながらリミッターはかかっている。)
ちなみにハンマー代りに釘を打つ際にも用いられたりする。

黄03


・精密作業用モード
多用途作業アームのモードの一つ。上部のマニュピレーターアームを展開し、精密作業を行うのに特化している。
さすがに人型ARCIやSETCOTの器用さには敵わない物の、操縦者の力量次第では折紙で鶴を折る事も可能。
マニュピレーター中央には高熱レーザーを備え、鋼鉄を切断する際に用いられる。

黄04


・土木作業用モード
多用途作業アームのモードの一つ。上部マニュピレーターアームを固定化し、下部のアームも展開させたはさみのような形状になる。文字通り鉄骨や丸太などを掴んで持運びをするなんだかんだで一番まともなモード
アームの出力を上げれば鉄骨を握りつぶすも出来る。

黄05


・リベットガン
原型機が軍用であった名残で何故か左胸部に装備されているリベットガン(釘打機)。
胴体に固定されているために先端に物を当てることが困難なことから安全装置が付いてなく、釘を飛ばすことが出来る。
本機唯一の飛び道具である故か、テロリストによってリベット発射に圧をかけるなど、対機動兵器にまで対応した物に改造されることも多々ある。

黄06



黄09 黄11

黄10 黄13

黄15 黄14

黄12

仕事終わりに一杯飲んでくれて酔い踊る親父の図

黄16

シベリウス戦も経験しているが、さすがに軍用機相手には勝てなかったようだ。どうやら真剣白刃取りをしようとして失敗した後らしい。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。