スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D中隊活動報告記録 6ページ目 入隊試験!2

この日誌は、突如としてD中隊に左遷された特殊部隊S.FOGデルタチームの新米兵士 ノーヴィスことクリストファー・ハンソン伍長が綴った、記録とは名ばかりの実質的には彼個人がD中隊における愚痴を書いた日記である。

ちなみに形式は某ワロニア国等が会議でやっている会話形式とほぼ同じである。


前回と同じなので手抜き全開な
登場人物紹介

クリス2

クリストファー・ハンソン

主人公 何故か現在人生最大のピンチな状況に陥っている。

ここだけの話、ギターとベースの違いがわからない。

モーガン

アレックス・モーガン

小隊長 無理難題をふっかけてくる上官。

ここだけの話。野球とソフトボールの違いがわからない。

オオヤマ1

オオヤマ

ヘリのパイロット 「フィッシャーオオヤマ」を自称する釣好き。

ここだけの話、大阪風と広島風の違いがわからない。

○月×△日 天気 晴れのち曇り 記入者 クリストファー・ハンソン 場所 D中隊訓練場(パンコク某森林内某河川)

何かの間違いだと信じたかった・・・
せっかく特殊部隊「S.FOG」に入れたと思ったら、こんな懲罰部隊に転属になった上、入隊試験に受からないと軍にすら居られなくなってしまうなんて・・・

この時、僕には人生最大の試練が訪れていた・・・

モーガン 「で、試験についてだが、お前には・・・」

クリス2 「(落着けクリストファー・ハンソン・・・!お前はあの名門S.FOGに入隊してたんだぞ・・・!でも、一体何やるんだろ・・・?S.FOG入隊の時みたいにナイフだけ持たされて無人島に一ヶ月ほっぽり出されるみたいなことされるのかな・・・?いや、相手はロッド隊長の元上官。もっとやばいものが来るかも知れないな・・・)」

モーガン 「やってもらうのは・・・・・・」

クリス2 「ゴクリ・・・」











モーガン 「・・・釣りをやってもらう。」

クリス2 「・・・・・・はい?」

モーガン 「釣りだ。」

クリス2 「いや、2回言わなくてもわかりますよ・・・え、でも何で釣り・・・?あんなに溜めて置いて釣り!?」

オオヤマ1馬鹿野郎!!サバイバルでの自給自足、すなわち釣りは軍人にとって基本中の基本なんだぞ!」

クリス2 「いや、異論は無いですけど(言ったら面倒くさくなりそうだし・・・)、この場でやるべき事じゃない気が・・・というかもう前回更新直後にある方にWCOで釣りやることネタ先読みされちゃったってのに良く堂々とこんなことを・・・!」

モーガン 「仕方ないだろ!ここの管理人がネタ考えるの面倒くさがったんだから・・・!」

オオヤマ1 「それに話変えちゃうと、俺が出てきた意味がないじゃないか!」

モーガン 「その通りだ!オオヤマは部隊唯一のヘリのパイロットだが、試験や訓練がある度にわざわざ自室から何kgもする釣具を担込んで、ヘリに全部詰込んで行き、釣具が狭い兵員室を占領しているおかげで、俺達を置去りで先に釣具を訓練場所まで持っていく程の釣好きなんだぞ!」

クリス2 「(まさにこのネタのため‘だけに’いる存在じゃないか!)す、すごいですねぇ・・・」

オオヤマ1 「だろ!(どやぁ)」

クリス2 「(うわぁ・・・)」

モーガン 「で、詳しい内容だが・・・」

クリス2 「(どうせ制限時間内にどうだとか言うのだろ?これなら楽勝だな・・・)」

オオヤマ1 「ウナギを釣ってもらう!」

クリス2 「うううっウナギ!?何でウナギなんですか!?」

オオヤマ1 「決まってるだろ。蒲焼が食いたいからだ!」

クリス2 「なんですかその理由は!?そもそもウナギって釣るもんじゃないでしょう!というかこの川にウナギなんているんですか!?」

オオヤマ1知らん!

クリス2ええぇぇえっぇぇえぇえ~!?!?

モーガン 「・・・まぁ制限時間以内に食える魚を釣れたら合格って感じだ。お前はあいつの部下だったんだ、これくらい余裕だろ?」

クリス2 「(流すのうまいなこの人・・・案外優しそうだし・・・)はい、わかりました・・・ちなみに、その制限時間はいつまでですか?」

モーガン 「俺達の腹が減るまでだ。」

クリス2 「(前言撤回・・・)」

モーガン 「現在時刻0510。これより試験を開始する!始め!」

クリス2 「えっちょっまっ」

オオヤマ1 「腹減ってきたなぁ~」

クリス2あんたはもうちと我慢せぇい!

こうして僕の、人生で最も真剣にやったであろう、長い長い釣りの一時の幕が開いたのだ・・・

続く・・・

感想
(またも次回予告風)
クリスの試験が遂に始まった!
彼が釣った物とは!
そして、彼は試験に合格できるのか!?
次回「入隊試験!3」お楽しみに!

まさかのネタバレしてしまったんで、もういいかなって思ったんで早めに更新してみた。
もう話を飛越えてリアルの出来事を愚痴ってるが気にしない気にしないw
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

スコウ@

Author:スコウ@
ブリック共和国の官僚兼大統領の第1秘書。
現大統領のチャールズ・クライアとは従兄弟同士の関係。
チャールズが戦争後企業し、部下として働いていたことがきっかけで現在に至る。
暴走する大統領を止められる数少ない人物。

昔からの趣味でレゴをしています。
主に更新するのはミリタリーやロボット系のレゴ作品、
レゴを使ったストーリー物です。
カテゴリからぜひご覧になってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
入国者数カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。